FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  27-大阪.j-富田林・河内長野

田舎の一軒家カフェで酢鶏ランチ/野の花(大阪:河内長野)

先日のランチは 野菜とお花Cafe「野の花」 です。

南海高野線「千代田駅」からクルマで南西へ坂を上って
ずっ~とずっ~と走って、大阪千代田短大を過ぎた
ここはドコだぁ?って思うところにあります。
KawachinaganoNonohana_007_org.jpg KawachinaganoNonohana_006_org.jpg
テーブル5卓・テラス席2卓あり、大きな窓から緑の畑が見える
いわゆる田舎の一軒家カフェで、12時を過ぎるとお客さんで席が埋まっていきます。

BGMは、『いちご白書』をもう一度・ふれあい・あの素晴しい愛をもう一度・
みずいろの雨・酒と泪と男と女 などかなり懐かしい選曲です。

KawachinaganoNonohana_008_org.jpg
週替わりランチは2種類あります。

KawachinaganoNonohana_005_org.jpg
酢鶏ランチ

KawachinaganoNonohana_004_org.jpg
他のお客さんも「酢豚」って間違って
注文してしまうのでそのたびに訂正される「酢鶏」

KawachinaganoNonohana_003_org.jpg
竹輪と枝豆の入った 大根と豚肉の煮物
春雨の入った ポテトサラダ

KawachinaganoNonohana_001_org.jpg
全体的に味付けは薄めで野菜の美味しさを感じることができ
お料理上手な知り合いの家にお呼ばれした気分になります。

KawachinaganoNonohana_002_org.jpg
たぶんデザートじゃない 茹でとうもろこし
デザートの黒糖わらびもち

KawachinaganoNonohana_000_org.jpg
こんなについて850円ですから
週替わりランチなら毎週来れますね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/08/01 12:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)

天井の高い一軒家カフェでサワラのポワレ/ふたば(大阪:河内長野)

先日のランチは Cafe Restaurant ふたば です。

風の湯エディオンナフコ神座 などが集まっている
外環(170号線)の上原交差点近くにあります。
FutabaKawachinagano_003_org.jpg FutabaKawachinagano_002_org.jpg
天井が高く開放的でシーリングファンがクルクル爽やかに回ってます。
お客さんはお洒落な装いの熟年夫婦やいろんな年齢の女性グループで埋まってます。

FutabaKawachinagano_000_org.jpg FutabaKawachinagano_001_org.jpg
パスタ・オムライス・カレー・フレンチ・サンドイッチと
女性が好きそうなメニューが揃っています。

FutabaKawachinagano_005_org.jpg
レタスサラダ・ポテトサラダ・キッシュ・バケットの
プチオードブル付きサラダ

FutabaKawachinagano_006_org.jpg
小さいながらも海老・ブロッコリーなど具材もいっぱいで熱々のグラタン

FutabaKawachinagano_008_org.jpg
侘び寂びを感じる器には何が入っているのかと言いますと・・・

FutabaKawachinagano_007_org.jpg
カボチャのポタージュ

FutabaKawachinagano_010_org.jpg
またもや器から眺めてしまいます・・・

FutabaKawachinagano_009_org.jpg
サワラのポワレ アサリのナージュ

FutabaKawachinagano_004_org.jpg
食後は ホットコーヒー

オッサンが満足できるようなボリュームはありませんが
家族と休日にゆっくり過ごしたいときにはいいお店です。
FutabaKawachinagano_012_org.jpg FutabaKawachinagano_011_org.jpg
ブログを始める前に何回か行ったことのある堺東の 和風ダイニング 双葉
同じ系列なようなので、久しぶりにそちらに行ってみてもいいかも。
関連記事
[ 2017/03/19 16:00 ] お食事処 フレンチ | TB(0) | CM(2)

ゆったりと和やかな気分で一汁五菜ランチ/Cafe yu(大阪:富田林)

先日のランチは Cafe yu(ユー) です。
TondabayashiYu_000_org.jpg TondabayashiYu_001_org.jpg
南海高野線「金剛駅」「滝谷駅」、近鉄長野線「川西駅」「滝谷不動駅」の
どこからでも歩くには遠い錦織公園の北側の入り口近くにあります。
TondabayashiYu_004_org.jpg TondabayashiYu_005_org.jpg
テラス席を含めて約30席あるお店ですが、ランチでも予約が多いみたいで
「次の予約まで1時間ありますので、それまでならいいですよ」と入店です。

TondabayashiYu_003_org.jpg TondabayashiYu_002_org.jpg
ランチは、メインが選べる一汁五菜ランチ、本日の気まぐれランチが2種類と
4種類のホットサンドがあるようですが、おススメは一汁五菜ランチだそうです。

TondabayashiYu_006_org.jpg
注文するとしばらくして持ってきてくれたのが箸ケース。
この包み方で出されると、私も奥さんと娘も
小豆島の菜の花の信玄弁当箱 を思い出してしまいました。

TondabayashiYu_007_org.jpg
一汁五菜ランチ

TondabayashiYu_008_org.jpg
メインは、チキンカツ梅肉ソース

TondabayashiYu_009_org.jpg
サラダに小鉢2品と漬け物、お味噌汁の具は大根。
これで、一汁五菜!

まずは、何より手作り玉ネギドレッシングがかなり美味しい~!
更にお味噌汁も優しい味付けで美味しいのでメインが期待できます。

TondabayashiYu_010_org.jpg
梅肉ソースをつけたチキンカツはサクサクして美味しい~!
しかも、ギトギトしていないので
お店のコンセプト通りの健康的な食事になっています。

TondabayashiYu_011_org.jpg
南大阪のおいしいお店5 に掲載されてしかも表紙になったようなので、

TondabayashiYu_012_org.jpg
店内を探すと、テラス席での食事の様子みたいです。
関連記事
[ 2017/03/11 09:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(4)

海老・イカ・ホタテが泳ぐ 海カレー/ビストロ Be屋(大阪:富田林)

先日のランチは ビストロ Be屋n(べーやん)です。
近鉄長野線「富田林西口駅」から北へ徒歩4分のところにあります。
TondabayashiBeyan_003_org.jpg TondabayashiBeyan_004_org.jpg
カウンター10席の店内には猫グッズだらけ。
猫の鳴き声が時々聞こえるのでホンモノを
探していたら入り口の人形でした。

TondabayashiBeyan_002_org.jpg
ココに載っているのは定番メニューで、
これ以外にも店内のアチコチにはカレーに
関係ないメニューもあったりして選ぶのもちょっと大変。

TondabayashiBeyan_006_org.jpg
海カレー(スープ付)

無料だというのでライスは大盛りで。

TondabayashiBeyan_007_org.jpg
カレーに目を奪われますが、お皿も猫

TondabayashiBeyan_008_org.jpg
この楽しそうなビジュアルなのに『海カレー』とは
もうちょっと名前を考え直したほうがええんちゃうかなぁ?
とは思いながら海を泳ぎ、島を崩して、もうちょっと辛さが欲しいので

TondabayashiBeyan_005_org.jpg
そんなときには辛味調整スパイスをパッパッと振りかけて
お腹いっぱいで終了と思っていたら・・・

TondabayashiBeyan_009_org.jpg
ミニコーヒー に 柿 と 洋梨のコンポート

これで750円とはスゲー!!
TondabayashiBeyan_001_org.jpg TondabayashiBeyan_000_org.jpg
海カレーがこんな感じであるのであれば
メニューが文字だけなんで他のカレーの実物も気になる~!!
関連記事
[ 2016/12/17 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(2)

メニューの写真よりも立派な 大穴子天丼/五福(大阪:富田林)

先日のランチは 天ぷら海鮮 五福 富田林店 です。
近鉄長野線「川西駅」から北へ徒歩11分の外環沿いにあります。
5fukuTondabayashi_004_org.jpg 5fukuTondabayashi_003_org.jpg
焼肉 五苑 系列のお店で、日曜日の12時頃になると
家族ずれでほぼ満席になってしまうぐらい人気があるようです。

かけ醤油・甘露醤油、塩・蟹塩、海鮮なぶらふりかけ
と調味料にもこだわりがありそうで期待が持てます。

5fukuTondabayashi_002_org.jpg
天ぷらがメインではありますが、海鮮丼もあります。
また、夜だと居酒屋メニューもあるようです。

5fukuTondabayashi_007_org.jpg
いつもと同じアングルだとメインが撮れなくなってしまいました。
ちなみに主役にような中央の徳利は天丼のタレです。

5fukuTondabayashi_005_org2.jpg
大穴子天丼(汁もの付き)

ご飯は無料で大中小と選べますが、ボリュームが
ありそうなお店であることを察知したので"中"で。

5fukuTondabayashi_006_org.jpg
大穴子 と 長なす がダブルセンター
でもなんか違和感が・・・メニューの写真よりも立派過ぎる!

5fukuTondabayashi_008_org.jpg
縁の下で支えているのが 南瓜・半熟玉子・いか
大穴子に隠れていますが しし唐 もいます。

まだ違和感が・・・あぁコレかぁと

5fukuTondabayashi_009_org.jpg
タレをかけると天丼っぽくなりました。
塩で食べたい人はタレは不要ですね。

5fukuTondabayashi_010_org.jpg
揚げ立てで熱くて美味しいのはいいんですが、
こんなにボリュームのある天ぷらですとご飯"中"は全く比率が合いませ~ん!
天ぷらが余ってしまいますので考えながら食べることをおススメします。
5fukuTondabayashi_000_org.jpg 5fukuTondabayashi_001_org.jpg
天ぷらを美味しく食べさせてくれるお店であるのであれば
福岡のひらお神戸のまきの大和郡山のゑびすや京都のからり
のように美味しい漬け物が食べ放題であると更に嬉しくなるのかと。
関連記事
[ 2016/12/11 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム