おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  27-大阪.b-高槻・茨木

フワフワでボリューム満点なコッペパン/ゆうきぱん(大阪:高槻)

先日のランチは ゆうきぱん です。

阪急京都線「高槻市駅」から西へ徒歩4分の
アーケードの 高槻センター街 の細い脇道にあって
向かいには人気の らーめん 鱗 高槻店 があります。

TakatsukiYuukipan_008_org.jpg
テレビでよく紹介されている岩手の盛岡の 福田パン で修業されたそうです。
デザート系の おやつこっぺ 、惣菜系の おかずこっぺ が定番で
更にいろいろとトッピングできるので自分だけのコッペパンが売りになっています。
TakatsukiYuukipan_001_org.jpg TakatsukiYuukipan_000_org.jpg

注文すると目の前でチャチャチャと、具材を挟んだり塗ったりしてくれて
さぁ、食べよう!と思ってもテイクアウト専門なんです。

じゃあ、食べる場所を探すか?ってことはなく
仕事中でこの後モノレールことになっていたので
阪急「高槻市駅」から移動して、モノレール「南茨木駅」でランチです。
モノレールの駅ナカはゆっくりできる待合室があるんで便利です。

TakatsukiYuukipan_002_org.jpg
で、惣菜系からは コンビーフ、デザート系からは あんマーガリン

TakatsukiYuukipan_003_org.jpg
給食で食べていたようなコッペパンとは比べものにならないぐらいデカイ!

TakatsukiYuukipan_004_org.jpg
コンビーフはポテトサラダ付きなんです。
パンがフワフワなことにビックリ!
具材もタップリでかなり食べ応えがあります。
さすがにコレばっかり食べてると飽きるので・・・

TakatsukiYuukipan_005_org.jpg
デザートにする予定だった、あんマーガリンと交互に食べます。
2個で足りるかなぁと思っていましたが、
充分お腹を満たすことができますし、美味しさだけでなく
なぜか懐かしく独りでニヤッとしまっているランチでした。
TakatsukiYuukipan_007_org.jpg TakatsukiYuukipan_006_org.jpg
さぁ、次はどの組み合わせにしましょう?ってリピートしたくなりますよ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/12/03 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(2)

主役は かつ丼の ざるそば セット/あした葉 なかや(大阪:高槻)

先日のランチは あした葉 なかや です。
阪急京都線「高槻市駅」から西へ徒歩5分の高架沿いにあります。
TakatsukiNakaya_001_org.jpg TakatsukiNakaya_000_org.jpg
ごく一般的なお店だろうと入ってみると
TakatsukiNakaya_007_org.jpg TakatsukiNakaya_002_org.jpg
いきなり敷き詰められた化粧砂利、そしてきれいな板張り。
「うん?靴を脱ぐ?」とちょっと考えて他のお客さんの足元をみて
そのまま着席。テーブル8卓あり、奥の部屋にも更にありそうです。

TakatsukiNakaya_005_org.jpg TakatsukiNakaya_006_org.jpg
うどん屋さんなのか?お蕎麦屋さんなのか?

TakatsukiNakaya_004_org.jpg TakatsukiNakaya_003_org.jpg
壁にはうどん・そば・米・玉子・出汁にこだわってますよ~と
産地も明記されて、何でも来い!って感じです。

TakatsukiNakaya_008_org.jpg
50円しか違わない ミニかつ丼 はどれぐらい違うのか気にはなりますが、
かつ丼 に 半玉のざるそば のセット

TakatsukiNakaya_009_org.jpg
衣に出汁がしっかりしみこんで、豚の脂身が美味しく
噛めば噛むほど旨味が溢れてきます。
沖縄県産生豚らしい・・・

TakatsukiNakaya_010_org.jpg
小皿で出てきた上品さが伝わるような蕎麦
キュッと締まって喉越しもいいので、
「お替わり~」って言いたくなるのも我慢しました。

じゃあ、次はうどんも食べてみましょう。
関連記事
[ 2015/08/02 21:00 ] お食事処 そば | TB(0) | CM(0)

真っ黒イカスミコロッケ・・・歯は黒くなりません/はなせ(大阪:茨木)

先日のランチは はなせ です。
JR茨木駅・阪急茨木市駅からそれぞれ徒歩13~15分のところにあります。
IbarakiHanase_012_org.jpg IbarakiHanase_003_org.jpg
座敷10席と細い中央通路のU字カウンター10席
高級感もありながら、落ち着ける雰囲気です。
IbarakiHanase_008_org2.jpg IbarakiHanase_004_org.jpg
カウンターの下には食器がギッシリ!
こんな和風なお店のBGMはジャズ。

IbarakiHanase_002_org2.jpg
ランチはオムレツ・カレー・コロッケの3種類
イカスミが美味しそうなので歯が黒くなるのか黒くならないのか・・・

IbarakiHanase_005_org.jpg
まず、サラダ・前菜・香の物・ふりかけ
もうこの雰囲気だけでこのお店は正解でしょう!

IbarakiHanase_009_org.jpg
メインが登場して、真っ黒イカスミコロッケセット

ハイ、大正解!!

IbarakiHanase_006_org.jpg
薄いお餅の変わったサラダやなぁと思って食べると大根。

IbarakiHanase_007_org.jpg
めはり寿司・マグロフライ・カボチャサラダ
もうこれだけでも満足です!

IbarakiHanase_010_org.jpg
イカスミコロッケ

IbarakiHanase_011_org.jpg
お箸を入れるとサクッと崩れて、もちろん、真っ黒!
カレー味で柔らかく、口の中で溶けてしまい、ウマぁ~!!

IbarakiHanase_013_org.jpg
食後は、ホットコーヒー
青い時計は つまようじ
IbarakiHanase_000_org.jpg IbarakiHanase_001_org.jpg
これで1,000円ですからネ、近所に欲しいお店です。
関連記事
[ 2015/07/24 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

駅前の巨大な人形と巨大なハンバーガー/Berry's cafe(大阪:南茨木)

MinamiIbarakiBerrys_000_org.jpg
阪急京都線「南茨木駅」前ある巨大な人形
東日本大震災から再生・復興への夢と希望を与えるために
地元出身の ヤノベケンジ が製作した Sun Child(サン・チャイルド) というらしい。
ヤノベケンジと言えば、昨夏の小豆島旅行 でも彼の作品に出会ったなぁ。

MinamiIbarakiBerrys_012_org.jpg
で、駅から南へ1分ほど歩くとこちらのマンションの2階にある
ちょっとわかりにくい Berry’s cafe (ベリーズカフェ) でランチです。
MinamiIbarakiBerrys_004_org.jpg MinamiIbarakiBerrys_005_org.jpg
カウンター10席、テーブル5卓のアメリカンなお店で
こういう雰囲気だとBGMがガンガンに流れていそうですけど、かなり小さめ。

MinamiIbarakiBerrys_001_org.jpg MinamiIbarakiBerrys_002_org.jpg
ハンバーガーだけでなく、プレートランチに
サンドイッチとフードメニューは充実しています。

MinamiIbarakiBerrys_003_org.jpg
ドリンクは別らしく コーラ
お水は なみなみ に注がれてきました。

MinamiIbarakiBerrys_006_org.jpg
厨房からジュージューとハンバーグやベーコンを焼く音が聞こえてきて
もれなく フライドポテトがついてきた ベーコンチーズバーガー

MinamiIbarakiBerrys_007_org.jpg
コレ!実はメチャクチャ 丸いんです!じゃなくて デカイんです!

MinamiIbarakiBerrys_009_org.jpg
コーラのコップと比較するとこんな感じ~

MinamiIbarakiBerrys_008_org.jpg
大きなバンズだけでなく、高さもドドドドーン!

こういうときは、ガブっとかぶりついて
ただひたすらモクモク、ムシャムシャ・・・
美味しいけど、減らんなぁ~重いなぁ~疲れたなぁ~
とか思いながら腹いっぱいに完食!

MinamiIbarakiBerrys_011_org.jpg MinamiIbarakiBerrys_010_org.jpg
どうやら、店名の ベリーズバーガーだと
更にエッグ・アボガドが付いた全部入りでお得なようです。
関連記事
[ 2015/06/25 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(8)

雑居ビルのなかの南国タイでランチしてきましたぁ/熱帯食堂(大阪:高槻)

NettaiTakatsuki_013_org.jpg NettaiTakatsuki_000_org.jpg
JR高槻駅からでも阪急高槻市駅からでも徒歩3~4分の雑居ビル
入り口には タイのごはん・バリのごはん 熱帯食堂

NettaiTakatsuki_012_org.jpg
自転車が停まって、雑然としたフロアのエレベーターに乗ると

NettaiTakatsuki_002_org.jpg
丁寧な案内

NettaiTakatsuki_011_org.jpg NettaiTakatsuki_003_org.jpg
で4階に着くと、寝そべるガネーシャ
入り口を覗くと、そこはもうタイ
「サワディクラップ」「サワディーカー」とご挨拶。
数年前にプーケットに行ったことを思い出します。

NettaiTakatsuki_004_org.jpg NettaiTakatsuki_005_org.jpg
店内はかなり広くほとんど女性で子育てやら旦那の悪口で盛り上がり中。
錫のコップと水入れ、そしてタイ料理にかかせない数種類のソース

NettaiTakatsuki_001_org.jpg
他にもエビバーガー、週替り麺、カレー、ナシチャンプルといろいろあって、
どれもこれも美味しそうな中から、週替りおかずランチを注文。

NettaiTakatsuki_006_org.jpg
週替りおかずランチの バビパンガンSET

NettaiTakatsuki_008_org.jpg
タイ土産で買ったことありそうなお箸

NettaiTakatsuki_009_org.jpg
左の辛い薬味はお肉用、右の甘いのは揚げもの用です、と説明してくれ

NettaiTakatsuki_007_org.jpg
スパイシーな炙られた豚肉はほどよい硬さで辛い薬味を付けて
コーンの揚げものは何も付けなくても美味しいけど、甘くして
一気に南国にやって来た気分になって、なかなかの美味しさです。

NettaiTakatsuki_010_org.jpg
更に、100円追加でデザート&ドリンクがつけられるので
ジャスミンティー と 甘~い白玉

ボリュームもあって、美味しく、雰囲気もいいので人気があるのもわかります。
もちろん帰りは手を合わせて「コップンカー」
関連記事
[ 2015/06/07 21:00 ] お食事処 エスニック | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム