おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  27-大阪.a-豊中・箕面・吹田

目の前で揚げてくれる天ぷら定食/天ぷらの山(大阪:箕面)

先日のランチは 天ぷらの山 です。

ブログを始める前に何度か来たことがあるので、7~8年ぶりにやって来ました。

福岡の ひらお、とりどーるの まきの と同じような形式のお店ということは
わかっていましたが、コチラはなんと10時からオープンしています!
さて、何ご飯なのか?

MinohTempuraYama_002_org.jpg
海老・穴子・イカ など何が食べたいかを考えて券売機で購入して、いよいよ入店です。
MinohTempuraYama_003_org.jpg MinohTempuraYama_004_org.jpg
11時過ぎでも複雑な形にグネグネ曲がった長~いカウンターにはお客さんがいっぱいで
店内のBGMは祭り囃子がピーヒャラピーヒャラ鳴っています。

券を渡すと、店員さんが「定食だと100円で追加の海老がつけられますよ」
海老は単品だと250円なので
(それやったら、海老無しの定食にしたのに、早く言えよ~!)って思いながら
「・・・結構です」

お茶はセルフで、ご飯・味噌汁・つゆ をすぐに持ってきてくれます。

MinohTempuraYama_006_org.jpg
たまたま座った席が揚げ場だったので、目の前で揚げてくれ
キス・カボチャ・レンコン・海老・ロース・ナス・イカ と順番に持ってきてくれて

MinohTempuraYama_005_org.jpg
山定食 の完成
MinohTempuraYama_008_org.jpg MinohTempuraYama_007_org.jpg
ひらお・まきの ともにご飯のお供が充実してますが
コチラは キャベツの浅漬け

MinohTempuraYama_009_org.jpg
サクっと軽い天ぷらなので、何個でも美味しく食べられるので
更にリーズナブルな価格なので人気があるのもわかります。
MinohTempuraYama_001_org.jpg MinohTempuraYama_000_org.jpg
とり天・半熟たまご などの追加の天ぷらも気にはなるので
次は、追加することも考えて選んだほうがいいかも。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/07/10 23:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

チーズ と ロースカツ と スープカレー/シドミド(大阪:豊中,庄内)

先日のランチは シドミド(SidMid) です。
阪急宝塚線「庄内駅」から北へ徒歩3分の国道176線沿いにあります。

ShonaiSidMid_001_org.jpg ShonaiSidMid_000_org.jpg
定番のランチと本日限定メニューがあり
スープカレーだけでなくキーマカレーもあります。

ShonaiSidMid_004_org.jpg
チーズロースカツスープカレー

ShonaiSidMid_005_org.jpg
円錐形のライス
ランチタイムは大盛り無料ですが、これは並盛り。

ShonaiSidMid_006_org.jpg
選べる辛さは3辛。

キャベツ・ニンジン・えんどう豆・カイワレ
・・・具材が多すぎて忘れました。

スパイシーさも充分に味わえます。

あびこのラマイ で食べたフィッシュフライフープカレーは
別皿でしたが、こちらはロースカツが浸かっています。

ShonaiSidMid_007_org.jpg
更にチーズがサンドされてボリュームもコッテリ度もアップ!

ShonaiSidMid_008_org.jpg
平日ランチについている選べるドリンクは アイスチャイ
ShonaiSidMid_003_org.jpg ShonaiSidMid_002_org.jpg
テーブル3卓・カウンター5席は12時過ぎると
サラリーマンや近所の女性たちでいっぱいだったので人気のお店のようです。

次は、キーマも味わってみよう。
関連記事
[ 2017/06/10 09:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

「ひっぱりうどん」を進化させた 山形ひっぱり混ぜそば/烈火(大阪:豊中,庄内)

スマホの地図を見ずに確かこの辺のはずと思いながら
庄内駅を降りて、176号線の方からグルッと回ってくると

ShonaiRekka_008_org.jpg
ラーメン屋さんがあったので、「コレかぁ?・・・違うなぁ」
その隣にもラーメン屋「あれ?違う。間違ったぁ?」
ShonaiRekka_002_org.jpg ShonaiRekka_001_org.jpg
と迷いかけた3軒目に見つけた 烈火 でランチです。
阪急宝塚線「庄内駅」から南東へ徒歩2分のところにあります。

ShonaiRekka_000_org.jpg
平日の13時なのにL字型カウンター11席の最後の1席を確保できました。

山形と言えば、修学旅行で行った将棋で有名な天童市とウド鈴木しか
大阪に住んでいる私には馴染みがないので、山形がついたメニューを注文。

ShonaiRekka_003_org.jpg
山形ひっぱり混ぜそば

ShonaiRekka_005_org.jpg
手前には納豆・サバの身・辛味噌の玉が並び
その上にネギと卵黄、向こうには刻み海苔

ShonaiRekka_006_org.jpg
底からグチャグチャに混ぜまして、納豆の味が強い中にも鯖と辛味噌を感じつつ
納豆のヌルヌルのおかげで留まることもなく胃袋に吸い込まれてしまいます。

『ひっぱり』いう名前なので、麺がゴムみたいなのかと想像してたら
山形名物の『ひっぱりうどん』の由来を読むとそうでもないらしいです。

ShonaiRekka_004_org.jpg
もれなく付いてくる 〆ご飯 と 梅昆布酢

ShonaiRekka_007_org.jpg
これもグチョグチョに混ぜまして
ご飯だけで食べると、予想通り麺のときと同じ味だったので
梅昆布酢を少し入れて、これならイケる!と判断して大量投入!
すると、サッパリが加わって麺のときに入れても合う美味しさです。

次は、山形の基本の味っぽい 鳥中華も食べてみたくなりますね。
関連記事
[ 2017/04/29 09:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

豚バラの肉汁つけ麺/空飛ぶうどん やまぶき家(大阪:豊中)

先日のランチは 空飛ぶうどん やまぶき家 です。
阪急宝塚線「豊中駅」から南へ徒歩5分のところにあります。
ToyonakaYamabukiya_003_org.jpg ToyonakaYamabukiya_004_org.jpg
L字カウンター12席で、12時を過ぎると、あっという間に満席になり、表で並ぶ人も居るようです。

ToyonakaYamabukiya_002_org.jpg
かけうどん・ぶっかけうどん・つけうどん・うま豚カレー に
トッピングをどれにするかの組み合わせになっていて
店内のメニューには、イチオシ・本日のおすすめ・本日のサービスと
同じようなフレーズが多いので、さてさて何にしますか・・・

ToyonakaYamabukiya_005_org.jpg
と言うことで、当店人気№1の 豚バラの肉汁つけ麺(大盛り)

ToyonakaYamabukiya_007_org.jpg
ピカピカで弾力のある冷たいうどん

ToyonakaYamabukiya_006_org.jpg
豚バラ・油揚げ・すりゴマ と 煮込んだ長ネギ に 生の長ネギ

ToyonakaYamabukiya_008_org.jpg
冷たい麺を温かい出汁につけて、ツルツルと。
ちょっと濃いめなのがいい感じ。

ToyonakaYamabukiya_009_org.jpg
ご飯には全く手を付けずに、〆は 豚バラ肉汁ごはん・・・つゆだくで。
ToyonakaYamabukiya_000_org.jpg ToyonakaYamabukiya_001_org.jpg
とっても暑い日ということもあって、
「ざるうどんって無いの?」「つけうどんがソレになります」
って会話を何度聞いたことか。

つけうどんってあんまり浸透してないんでしょうか?
関連記事
[ 2015/08/01 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(0)

讃岐うどん と キーマカレー が出会っちゃいましたぁ/銭形(大阪:豊中,服部天神)

先日のランチは 手打ちうどん 銭形 です。
いつの間にやら改称された阪急宝塚線「服部天神駅」から西へ徒歩3分のところにあります。

HattoriZenigata_005_org.jpg HattoriZenigata_004_org.jpg
何故かわかりませんが、入り口には高知産フルーツトマトを販売中?
理由は後から知ることになります。

カウンター7席、テーブル4卓、更に2階には座敷もあって
魔法のレストラン や せやねん!などTV番組にもよく出ているみたいです。

HattoriZenigata_002_org.jpg HattoriZenigata_003_org.jpg
鰹節・大根おろし・トロロと3種類の薬味で食べる 三つ盛り生醤油うどん
気にはなるのですが、もう一つの看板メニューを注文。

それにしても 唐盤 ってなんでしょう?

HattoriZenigata_006_org.jpg
キーマカレーうどん(白小ライス付き)

HattoriZenigata_007_org.jpg
カレーうどんは珍しくもなんともなく
家で食べるカレーライスの翌日のカレーうどんも当たり前ですが
コシのある讃岐うどん に キーマカレー とは初めてかも?

国産唐辛子に8種類のスパイス、そして 高知産のフルーツトマトを
で甘味を加えて・・・とかなり本格的なキーマカレーだそうで。

なかなか美味しく!
なかなかオモシロい!

HattoriZenigata_008_org.jpg
もちろん 第2ラウンドは キーマカレーライス
こっちの組み合わせはシックリできます・・・

HattoriZenigata_000_org.jpg HattoriZenigata_001_org.jpg
となると、もう一つの 三つ盛り生醤油うどん も食べなあかんなぁ。
関連記事
[ 2015/06/21 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(4)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム