FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  27-大阪.a-大阪.24-中央区.心斎橋

アラ還たちに混ざって ぶり煮付定食/味の山屋(大阪:心斎橋)

先日のランチは 味の山屋 です。

地下鉄「心斎橋駅」から北へ徒歩5分の
心斎橋筋商店街から東へ少し入ったところにあります。

11時30分頃に着くとカウンターだけのお店には見事に
アラ還(約60歳)のオッチャンばかりが並んで黙々と食べてます。

唯一空いていた席を指示されて座ると
オッサンの私でも若輩者って感じになります。

ShinsaibashiYamaya_005_org.jpg
カウンターには大皿に盛られた煮魚がズラリと並び
カレイとブリのどっちにしようか迷ってブリを注文すると

ShinsaibashiYamaya_003_org.jpg
あっという間に ぶり煮付定食 が届けられます。

ShinsaibashiYamaya_002_org.jpg
立派な ブリの煮付

ShinsaibashiYamaya_001_org.jpg
目の前には取り放題の美味しそうな漬物

ShinsaibashiYamaya_000_org.jpg
このブリと漬物だけあれば何杯でもご飯が食べられて
トンカツやハンバーグもいいですけど、
こういうのが落ち着いていいです!
(ちなみにご飯はお替りしてませんので)

ShinsaibashiYamaya_004_org.jpg
きっと日替わりで食べても飽きないんでしょうねぇ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/08/29 12:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

包み揚げピザは熱々のとろ~りチーズなマルゲリータ/キッチンバー SAN with HOKUHOKU(大阪:心斎橋)

先日のランチは キッチンバー SAN with HOKUHOKU です。
地下鉄「心斎橋駅」から南西へ徒歩3分のホテル日航大阪の西側にあります。
ShinsaibashiSan_001_org.jpg ShinsaibashiSan_000_org.jpg
テーブル16席とカウンター4席あり、フードとドリンクの
キッチンが分かれているレイアウトになっています。

ShinsaibashiSan_009_org.jpg
ランチには、ピザフリッター・ステーキ・ハンバーグとありますが今回はクーポンでやってきました。

ShinsaibashiSan_002_org.jpg
ピザフリッター(包み揚げピザ)ランチ

ShinsaibashiSan_003_org.jpg
もう美味しいとしか思えない巨大なピザフリッター!

ShinsaibashiSan_006_org.jpg
ピザフリッターには6種類あるけど、クーポンは何が対象かわかっていなかったので
何が出てくるのか楽しみにしてオープンしてみると
トローリとチーズがこぼれて、いっぱいのトマト・・・そう、マルゲリータ!

美味しいことはもちろんでボリュームもあって、娘は途中でギブアップ!

ShinsaibashiSan_004_org.jpg
香り豊かなハーブウインナーとさっくりしたオニオンリング
更には、サラダと とろろ昆布 が入ったスープ まで付いてます。

ShinsaibashiSan_005_org.jpg
選べるドリンクは 泡で溢れている キャラメル・ラテ
ShinsaibashiSan_007_org.jpg ShinsaibashiSan_008_org.jpg
これなら他の種類のピザフリッターも食べたくなりますね。
関連記事
[ 2016/02/20 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)

オムライスに どて煮 をのっけると・・・/浪花オムライス(大阪:心斎橋)

先日のランチは 浪花オムライス です。
地下鉄「心斎橋駅」から北へ徒歩4分のビルの奥にあり
隣りにはラーメンとイクラ丼の IKR51 があります。
ShinsaibashiNaniwaOmurice_002_org.jpg ShinsaibashiNaniwaOmurice_003_org.jpg
L字カウンターから厨房を見るとケチャップライスを炒めている姿を眺めることができ、
目の前にはガリ・京はばねろソース に バルサミコ酢 と変わった組み合わせ。

ShinsaibashiNaniwaOmurice_001_org.jpg
ベースは浪花オムライス(なにオム)にすることは決まっても
トッピングを何にするのか結構悩んで・・・

ShinsaibashiNaniwaOmurice_004_org.jpg
浪花オムライス(Lサイズ)エビフライ 2尾 トッピング

ShinsaibashiNaniwaOmurice_005_org.jpg
クロスに盛られたエビフライにはベットリとタルタルソース

ShinsaibashiNaniwaOmurice_006_org.jpg
とろとろタマゴ に とろとろ どて煮

ShinsaibashiNaniwaOmurice_007_org.jpg
シンプルにケチャップライス
まったりトロっとドロっと、ウマぁ~
でも、このソースの組み合わせは飽きる~って思ってると

ShinsaibashiNaniwaOmurice_008_org.jpg
ガリがめちゃくちゃ合います!
口の中をリセットして、またオムライスを楽しめます。
ちなみに、バルサミコ酢は・・・合う人には合うのでしょう。

ShinsaibashiNaniwaOmurice_009_org.jpg
あぁ~食った食ったとカウンターを見ると
黙ってコンソメスープが置いてありました。
ShinsaibashiNaniwaOmurice_000_org.jpg ShinsaibashiNaniwaOmurice_010_org.jpg
言ってくれよ~と思いながら食後にコンソメスープだけを飲む私。
関連記事
[ 2015/11/10 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(2)

ホットサンド専門店のチキン&ミートソースサンド/STOOP(大阪:心斎橋)

先日のランチは sandwich garage STOOP(ストゥープ) です。
地下鉄「心斎橋駅」から東へ徒歩2分のところにあります。

ShinsaibashiStoop_002_org.jpg
お店に入ると左手にサンドイッチの具材が並んだガラスケースがあり、そこで注文します。
お好みの具材を2つ選ぶシステムだそうです。

スープやサラダが付いてハーフサイズのサンドイッチのセットが
お得なようですが、フルサイズのサンドイッチが食べたかったので
人気No.1のモノを注文。ドリンクは200円引きとのこと。

レタス・キュウリ・トマト・辛子マーガリンがもれなく入るそうで
「苦手なモノがありますか?」「大丈夫です」
ShinsaibashiStoop_003_org.jpg ShinsaibashiStoop_004_org.jpg
白い大きなトレイを渡され、テーブル09卓、ソファ2卓の
店内を奥に進み、しばらく待機します。

ShinsaibashiStoop_005_org.jpg
チキン&オリジナルソース(ポテト付き)アイスコーヒー

ShinsaibashiStoop_008_org.jpg
うーん、こういうビジュアルですと喫茶店のモーニングのようで
食欲がまったく湧きませんが・・・

ShinsaibashiStoop_006_org.jpg
ジャジャジャーン!
断面を見て前言撤回!

ShinsaibashiStoop_007_org.jpg
ここで初めてオリジナルソースがミートソースだと知ります。(聞けばいいんですけど)
野菜もタップリ!ミートソースもタップリ!
女性だと充分でしょうが男性でも軽めのランチにはピッタリです。
ShinsaibashiStoop_001_org.jpg ShinsaibashiStoop_000_org.jpg
メニューをじっくり見ると、エビカツ&ポテトサラダっていう組み合わせが好みなので次はコレでしょう。
サブウェイが好きな人であればいかがでしょうか。
関連記事
[ 2015/08/06 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(0)

手際が良すぎることに感心してしまうパスタ食堂カフェ/potto(大阪:心斎橋)

疲れをいやす駆け込み寺 ほぐし庵 禅(ZEN)にやって来ましたぁ・・・

PottoShinsaibashi_000_org.jpg
のではなくて、この看板が主張し過ぎているのであまり目立たないですが、
1階にあるガラス張りの 自家製ミートソースpotto(ポット) でディナーです。

地下鉄「心斎橋駅」から北へ徒歩4分のところにあります。

PottoShinsaibashi_003_org.jpg PottoShinsaibashi_005_org.jpg
コの字カウンター12席には、コップとお水。
さらに、それぞれ電源と引き出しがあって、引き出しを開けると
紙ナプキンやスプーンにフォークなどが用意されています。

PottoShinsaibashi_001_org.jpg
牛1頭から0.2%しか取れない貴重な「千本筋」を使用した自家製ミートソースが
売りのお店のようで、パスタだけでなくミートソースライスやミートソーストースト
なんてもものまでありますが、今回はクーポンでやってきました。

ただ、今回のクーポンは全部で4品なんですが、それぞれを数種類から選べて
しかも家族3人でバラバラに頼んだので、シェフも作るの大変やろうなぁと
カウンター内の丸見えのキッチンを見ていると・・・

PottoShinsaibashi_006_org.jpg
凝った料理を作っているわけではないですが、システム化されたキッチンで
二人が恐ろしいほどの手際の良さで接客をしながら次から次へと
美味しそうな料理を産み出している光景を見ているだけでも楽しくなります。

PottoShinsaibashi_012_org.jpg
ピンクグアバジュース・アサイージュース・マンゴージュース

PottoShinsaibashi_007_org.jpg
箕面ソーセージ (手前)・生ハムとオリーブ (奥)

PottoShinsaibashi_009_org.jpg
4種チーズと生ハムと半熟卵のクリームソース(フェットチーネ)

PottoShinsaibashi_010_org.jpg
半熟卵は自分でトッピングして、モチモチパスタを堪能!!

PottoShinsaibashi_008_org.jpg
海老とカニの風味が強烈な オマール海老と紅ズワイガニのクリームソース(スパゲッティ)

PottoShinsaibashi_011_org.jpg
ニョッキの食感がおもしろい 焼きタラコとクラムチャウダー(ニョッキ)

PottoShinsaibashi_013_org.jpg
キャラメルとマカデミアナッツ (手前)
ニラアイス (左)・ハチミツとマカデミアナッツ (右)

PottoShinsaibashi_014_org.jpg
お店の看板の自家製ミートソースを食べなかったのは
ミートソースのお土産付きだからでしたぁ~。しかも6人前(3袋×2人前)!!

PottoShinsaibashi_002_org.jpg PottoShinsaibashi_004_org.jpg
どうやら 本店 は豊中(桃山台)にあるようで、クーポンを買わなくても、
18時までやっているランチもお得でしたし、夜もお安いようです。
そしてフレンチトーストがまた興味をそそるお店でしたぁ~
関連記事
[ 2015/03/23 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム