FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  27-大阪.a-大阪.24-中央区.北浜

船場淡路町・女将小町で油そば/ケンボロー(大阪:北浜)

KitahamaKenboro_000_org.jpg
地下鉄・京阪「北浜駅」から南へ徒歩4分のところにある 船場淡路町・女将小町の

KitahamaKenboro_010_org.jpg KitahamaKenboro_002_org.jpg
細い路地をズズズズーっと歩いた一番奥にある
餃子屋本町 ケンボロー でランチです。

KitahamaKenboro_001_org.jpg
メニューを見て油そばにギョーザ付きだと勝手に思ってたら
女将さんが「油そばとギョーザどっちにします?」
予想と違っていたので戸惑いながら「・・・油そば」

KitahamaKenboro_005_org.jpg
油そば定食

ライス・スープ付きで、少し見えている小皿は漬物ではなくレモン。

KitahamaKenboro_003_org.jpg
メインなのにボケてる・・・せっかく目玉焼きがのってるのに。

KitahamaKenboro_004_org.jpg KitahamaKenboro_006_org.jpg
レモンをギュッと絞って、ニラとタマネギを好きなだけ投入して
底からしっかり混ぜまして、男らしくガッツリ食べます!
生タマネギのおかげで意外とさっぱりいただけます。

KitahamaKenboro_007_org.jpg KitahamaKenboro_008_org.jpg
でも、この油そばの合間に白ごはんを食べるのはどうやろう?
と考えながら食べると予想以上に具材が残りました。
で、白ごはんを投入すると、お茶碗2杯分のボリュームです。

KitahamaKenboro_009_org.jpg
油そばと同じく、底からしっかり混ぜますと、
今度は、油ごはん というより 油どんぶり になりました。

炭水化物ばっかりで、もうお腹いっぱいなので
店名通りギョーザ定食のほうがいいのかなぁ。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/08/25 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(4)

5種類の野菜カレープレートにメインはポークカレー/ラサ ボジュン(大阪:北浜)

先日のランチは ラサ ボジュン(Rasa Bojun) です。
各線「北浜駅」から南東へ徒歩6分のビルにあり

KitahamaRasaBojun_011_org.jpg
怪しそうな階段をおりたB1Fなので、東横堀川沿いにあるんですが
残念ながらリバーサイドというより堤防しか見えません。

KitahamaRasaBojun_002_org.jpg KitahamaRasaBojun_003_org.jpg
日本語がギリギリセーフのようなスリランカ人?の店員さんが
出迎えてくれ、「ボジュンプレートで」って伝えると
何か言ってるみたい・・・どうやら「+料金でいろいろ変更できますよ」
と言いたいみたいだったので、「じゃあ、バースマティ ライスで」

KitahamaRasaBojun_004_org.jpg KitahamaRasaBojun_005_org.jpg
まずは、お鍋で使う小鉢に入った サラダ

フォークもありますが、お箸もついてきてます。
ふと気付くとBGMはインド系ではなく洋楽です。

KitahamaRasaBojun_007_org.jpg
ボジュン プレート

KitahamaRasaBojun_008_org.jpg
選べるメインカレーは ポークカレー

角切りの豚肉がゴロゴロというよりも
コレでもかっ!ってぐらい入っており
辛めでスパイシーで美味しい~!

KitahamaRasaBojun_006_org.jpg
バースマティ ライスの上にはパパダム

それを取り囲む レンズ豆・オクラ・タマネギ・
サンボーラ(ココナッツ)ジャガイモの
5種類の野菜のカレーとナスの炒め物

KitahamaRasaBojun_009_org.jpg
ポークカレーとは違って控えめな味付けなんですが
各野菜カレーを混ぜるとちょうどいい味付けになるので
混ぜる組み合わせ次第で何度もいろいろ楽しめて美味しい~!!

KitahamaRasaBojun_010_org.jpg
食べ終わった頃に何も言わずとも
プリンとミルクティ

KitahamaRasaBojun_000_org.jpg KitahamaRasaBojun_001_org.jpg
これで1,100円(バースマティ ライスの+100円含む)ですから
すごいコスパですよね~、さすがのカレー激戦区です。
関連記事
[ 2020/08/01 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

骨付きチキンのビリヤニとキーマカレー/ミスターサモサ(大阪:北浜)

※2020/02以前に訪問したレポートです。

先日のランチは ミスターサモサ(Mr. Samosa) です。
北浜駅から南東へ徒歩3分の東横堀川沿いにあります。
KitahamaSamosa_005_org.jpg KitahamaSamosa_004_org.jpg
カウンター3席、テーブル9席の小さなお店で
厨房からは東横堀川を眺めることができるようです。

KitahamaSamosa_002_org.jpg KitahamaSamosa_003_org.jpg
ランチはビリヤニプレート or カレープレートで
目的はビリヤニだったのでカレーには目もくれず注文します。

すると、12時前でしたが2~3人後のお客さんのときには
ビリヤニは売り切れということでした。

KitahamaSamosa_006_org.jpg
ビリヤニプレート

KitahamaSamosa_007_org.jpg
本日のビリヤニは 骨付きチキンのビリヤニ(Large)

KitahamaSamosa_008_org.jpg
4種類から選べるカレーは キーマカレー

美味しいんですが辛いなぁとメニューを見ると
唐辛子が3個ついたいちばん辛いカレーでした。

KitahamaSamosa_009_org.jpg
ヨーグルトと混ぜながらお食べください、とのこと。
ビリヤニはほどよいスパイス感はありますが
ヨーグルトをプラスすると酸味が加わって美味しくなり
キーマカレーと一緒だと更に美味しくなります。

でも、キーマカレーが辛かったので
もう少し辛さ控えめなカレーがよかったのかもしれません。

KitahamaSamosa_001_org.jpg KitahamaSamosa_000_org.jpg
月額4980円でランチ食べ放題っていうプランもあったので
ビリヤニ/カレー好きなかたはいかがでしょうか?
関連記事
[ 2020/05/31 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(0)

鶏の唐揚げ麻婆ソースは11時45分までに入れば50円引きだったのに~!/竹ちゃん(大阪:北浜)

先日のランチは 居酒屋 竹ちゃん です。
「北浜駅」から南へ徒歩4分の堺筋沿いにあります。

KitahamaTakechan_007_org.jpg KitahamaTakechan_005_org.jpg
11時45分までに入れば50円引きの看板に
目が留まったので時計を見ると 11時46分!・・・ガ~ン

う~ん、でも日替わりが気になる・・・

KitahamaTakechan_001_org.jpg
で、ひょっとしたら50円引きになるかもしれないと
淡い期待をしながら 鶏の唐揚げ麻婆ソース定食

KitahamaTakechan_003_org.jpg
大きなお椀には甘い味噌の豚汁
具材はほぼ大根ですが、美味しいので・・・まぁええかぁ。

KitahamaTakechan_002_org.jpg
麻婆ソースがかかった大きな唐揚げ3個

KitahamaTakechan_004_org.jpg
麻婆味はほぼゼロですが、唐揚げ自体が
熱々&ジューシーで美味しいので・・・まぁええかぁ。

KitahamaTakechan_006_org.jpg KitahamaTakechan_000_org.jpg
お会計では期待むなしく710円のままでしたぁ~
ボリュームもあって美味しいので、次は11時45分までに入ろう!
関連記事
[ 2019/07/27 09:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)

ビルの10Fから中之島を眺めながら境港のアジフライ定食/郷音(大阪:北浜)

先日のランチは 郷音(さとね) です。
北浜駅すぐのビルの10Fにあります。
KitahamaSatone_005_org.jpg KitahamaSatone_004_org.jpg
エレベーターを上がると、もう店内で
窓際席に案内されると、中之島を一望できます。

KitahamaSatone_000_org.jpg
メニューを見てわかるように 鳥取ゆかりのお店 だそうです。
肉にするかなぁ魚にするかなぁと考えて・・・

KitahamaSatone_001_org.jpg
境港のアジフライ定食

KitahamaSatone_002_org.jpg
大きなアジフライが2枚・・・
谷町六丁目の 橋の湯食堂のアジフライ を思い出します。

KitahamaSatone_003_org.jpg
橋の湯食堂では塩を食べる美味しさを知りましたが
こちらはポン酢のようです。
塩じゃなくてもサクサクとした肉厚なアジフライは
食べ応えがあるので満足度は高いです。

ここからの夜景は抜群なんやろうなぁ~
関連記事
[ 2019/03/06 12:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム