FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  27-大阪.a-大阪.23-北区.天満

ふわとろカニ身あんかけ炒飯 & 熱々な小籠包/ライオン飯店(大阪:天満)

先日のランチは ライオン飯店 です。

JR環状線「天満駅」から北へ徒歩5分のところにあり
斜め向かいには 以前に三枝スペシャルランチを食べた シレーナ があります。

TenmaLion_001_org.jpg
厨房からは油の弾ける小気味いい音が聞こえてくるので
「から揚げもええんかなぁ」とか考えましたが
やはり看板ランチのカニ身入りあんかけ炒飯を注文します。

セットは 小籠包 or エビ蒸し餃子も選べるので、どちらも捨てがたく迷っていたら、
『当店の人気料理ベスト10』が目に入ったので、2位だった小籠包に決定です。

TenmaLion_004_org.jpg
しばらくして、カニ身入りあんかけ炒飯
・・・小籠包は少しお待ちください、とのこと。

TenmaLion_003_org.jpg
いつもはスルーしてしまうスープが、
ほんの少しのネギとタマゴが彷徨っているスープではなく
具沢山で見るからに美味しそうで、飲むとこれはいい感じです。

TenmaLion_005_org.jpg
で、小籠包もやってきて カニ身入りあんかけ炒飯セット

TenmaLion_002_org.jpg
炒飯には、タップリカニ身の入った卵白餡がドバーっと
かけられた魅力的なビジュアル

TenmaLion_007_org.jpg
ふわとろでメチャクチャ美味しい~!!

TenmaLion_006_org.jpg
湯気がモーモー立っている 小籠包

TenmaLion_008_org.jpg
生姜と一緒にジュワードバーとスープが
口の中で弾けて、ハフハフしながらウマ~!!
TenmaLion_009_org.jpg TenmaLion_000_org.jpg
夜のメニューを眺めるとかなり魅力的なので
大人数で来てアレもコレも食べたくなるお店でした。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2019/07/18 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(0)

魚屋さん併設の居酒屋さん/マル長 鮮魚店(大阪:天満)

先日のディナーは マル長 鮮魚店 です。
JR環状線「天満駅」から北へ徒歩5分のところにあります。

魚屋さんのなかに居酒屋さんを作っているようなので
新鮮な魚介が期待できそうです。
また、どうやらこちらでは お通し はないみたいです。

TenmaMarucho_000_org.jpg
魚屋さんであるので、マル長 鮮魚盛り(7種)

カンパチ・シマアジなど一つずつ丁寧に説明してくれるので
こんなことをしてくれるだけでも美味しさにプラスされます。

TenmaMarucho_001_org.jpg
明らかに美味しそうな名前の 魚屋の出し巻き卵
期待通りにフワフワで美味しい!

TenmaMarucho_002_org.jpg TenmaMarucho_003_org.jpg
おやじのポテトサラダ

TenmaMarucho_004_org2.jpg
セルフでグチャグチャにしまして完成です。
自分で手を加えると美味しさもアップします。

TenmaMarucho_005_org.jpg TenmaMarucho_006_org.jpg
寒ブリしゃぶしゃぶ
コチラもセルフで野菜を投入して煮えるまで待ちます。

TenmaMarucho_008_org.jpg
寒ブリをしゃぶしゃぶしまして、ウマぁ~!

TenmaMarucho_009_org.jpg TenmaMarucho_007_org.jpg
濃厚でマッタリな たら白子ポン酢
食べ応え抜群の ホタテバター焼き

TenmaMarucho_010_org.jpg TenmaMarucho_011_org.jpg
他のテーブルでは誰もが頼んでいるので 白はまぐりの酒蒸し

大きなはまぐりはプリプリでスープまでも美味しい~!

TenmaMarucho_012_org.jpg TenmaMarucho_013_org.jpg
何を食べても間違いがなさそうな鮮魚屋さんの居酒屋でした。
ただ、座る席にもよるでしょうが、ちょっと寒い~
関連記事

白胡麻坦々麺 の〆は 坦々リゾット/麺や 蓮と凜(大阪:天満)

先日のランチは 麺や 蓮と凜(レントリン) です。
JR天満駅から西へ徒歩4分の扇町公園の北側にあります。
TenmaRentoRin_003_org.jpg TenmaRentoRin_004_org.jpg
カウンター&テーブルの10数席のお店でオープン直後からお客さんが
集まりだし、12時前には満席になっていました。

赤山椒・青山椒などいろんな調味料がカラフルに並べられ
ウーロン茶とジャスミン茶のブレンド茶が用意されています。

TenmaRentoRin_002_org.jpg
坦々麺だけで5種類もあり、更にとんこつ・醤油・塩もあり
ご飯モノも6種類もあります。
ちなみに、夜メニューを見ると、各坦々麺の辛さ、トッピングなどが
詳しく書かれているので、こちらを見れば参考になります。

TenmaRentoRin_005_org.jpg
そして、ライス&キムチは食べ放題とありがたいことになっています。
出来上がるまでキムチを食べておきます。

TenmaRentoRin_006_org.jpg
一番人気の 白胡麻坦々麺

TenmaRentoRin_007_org.jpg
カウンターから厨房が丸見えなので、出来上がるまでに
様々な工程を踏んで登場しただけあって、いい見映えです。

具材は肉味噌・チンゲン菜・モヤシ・糸唐辛子。

TenmaRentoRin_008_org.jpg
濃厚な胡麻の風味が広がるスープはメチャクチャ美味しい。

TenmaRentoRin_009_org.jpg
物足りない人は山椒・ラー油などを投入すればいいようですが
個人的には、細麺ストレートも含めてちょうどいい加減です。

ライス食べ放題なので、そのままご飯投入すれば坦々雑炊になりますが
隣りのお兄さんが食べているのがあまりにも美味しそうだったので

TenmaRentoRin_010_org.jpg
残ったスープにご飯だけでなく、チーズ・温泉玉子・肉ミンチを加えて作ってくれた
担々リゾット

坦々麺とはまったく別物ですが、これまた美味しい!

お好みで りんご酢 を入れるそうなので、山形ひっぱりまぜそばを食べた
豊中の 烈火 の梅昆布酢を思い出します。
TenmaRentoRin_001_org.jpg TenmaRentoRin_000_org.jpg
坦々麺なのにカレー?な黒カレー坦々麺も気になりますし
坦々麺屋さんで出すあっさり醤油ってのもどんなものなんでしょう?
関連記事
[ 2018/05/28 23:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

女王様のオムライス & 自家製フレンチトースト/Yokomachi(大阪:天満)

TenmaYokomachi_001_org.jpg
ココはJR環状線「天満駅」から北へ徒歩6分の超有名な中華料理の 双龍居
(5年ほど行ってませんが)ある 池田町中央通り商店街 の東端。

TenmaYokomachi_002_org.jpg
その角を北に向くと何も無さそうな住宅街なんですが・・・

TenmaYokomachi_003_org.jpg TenmaYokomachi_000_org.jpg
少し歩いたところにある YOKOMACHI でディナーです。

TenmaYokomachi_004_org.jpg TenmaYokomachi_005_org.jpg
カウンター7席、テーブル2卓でお店というよりは
知り合いのお宅にお邪魔したような雰囲気で今回はクーポンでやってきました。

TenmaYokomachi_006_org.jpg
メインは 女王様のオムライス

TenmaYokomachi_007_org.jpg
何が『女王様』なのかはわかりませんが、気品があるといえばあるのかも?

TenmaYokomachi_008_org.jpg
フワフワとろっとろの玉子なのは間違いありません!

TenmaYokomachi_009_org.jpg
こういうスタイルだと、あまりお見かけしないマヨネーズ

TenmaYokomachi_010_org.jpg
トマト・茄子・インゲン・玉ねぎ・シメジ・エリンギ・パプリカ・鶏肉などなど
具だくさんで不思議な甘めのトマトソースに、めちゃウマぁ~!

この贅沢さが女王様なのかも?

シャカシャカとかき混ぜる音で小さな店内が騒がしくなり、甘い香りが漂いだして・・・

TenmaYokomachi_011_org.jpg
デザートは 自家製フレンチトースト & オーガニックコーヒー

TenmaYokomachi_012_org.jpg
外はカリッと中はフワッとで、これまた絶品!

TenmaYokomachi_013_org.jpg
奥さんの ふわふわパンケーキ

わざわざ行列に並んで食べるパンケーキ専門店よりも
はるかに美味しくフワフワ~・・・安いし。

オムライスだけでなく、スイーツも美味しい隠れ家でした。
関連記事
[ 2015/03/02 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(5)

魚塩と鶏しょう油のダブルスープ と レタスチャーハン/麺元素(大阪:天満)

先日のディナーは 麺元素 です。

JR環状線「天満駅」から北へ徒歩3分のごちゃごちゃしたところで
すぐ近くには 以前食べた 魚串の 串もん 西屋 があります。

TenmaMengenso_004_org.jpg TenmaMengenso_003_org.jpg
初めて来ましたけど、噂通りの大人気でカウンター10席、
テーブル2卓は満席で21時30分でもちょっと待ちます。
西屋でもそうでしたけど、こちらの接客もとても好感が持てます。

TenmaMengenso_002_org.jpg
スープは魚元素か鶏元素

元素って何?小麦を元素記号で何て言うんやろう?とか思っていると
自家製「麺」、「元」気がでるスープ、天然「素」材100%が由来らしい。

TenmaMengenso_006_org.jpg
リピート№1だという 中々(なかなか)半チャーハン

TenmaMengenso_005_org.jpg
柔らかいけど弾力のあるチャーシューは絶品!
半熟煮玉子は濃厚で甘みもあり秀逸!

TenmaMengenso_009_org.jpg
魚元素の塩 と 鶏元素のしょう油 のダブルスープ
魚が先に来て、後から鶏が追いかけてくるようでまさに
なかなか な 中々(なかなか) です。

TenmaMengenso_008_org.jpg
ツルッと歯応えのある中太麺

それぞれにこだわりを感じられる一杯です。

TenmaMengenso_007_org.jpg
そして、レタスのシャキシャキが際立つ チャーハン
もうサイドメニューなんて言わせない美味しさです。

TenmaMengenso_010_org2.jpg
ラーメンとチャーハンのレンゲが異なることにも一票あげましょう!

TenmaMengenso_001_org.jpg TenmaMengenso_000_org.jpg
半チャーハンが 230円、半チャーハン(大)が 330円
単品チャーハン(スープ付き)が 630円。
チャーハンの半分だから、半チャーハンでしょうから
半チャーハン(大)は単品チャーハンと同じとすれば
スープだけで300円なのか?どんなスープだ?と気になりつつ
次に待っているお客さんがいるので、そそくさと退散しました。
関連記事
[ 2015/02/21 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム