FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  27-大阪.a-大阪.23-北区.北新地

煮穴子と出汁巻きの あなたま重定食/炭火 ざく(大阪:西天満)

先日のランチは あなごや 炭火ざく です。
JR東西線「北新地駅」から東へ徒歩5分のところにあります。

1Fにもカウンターがあり席も空いていましたが
すぐに2Fに案内され、テーブル席が約20席用意されています。

NishitenmaZaku_001_org.jpg
店名通り、あなごランチが数種類用意されており
煮穴子、あなご天ぷらをどのように組み合わせるかで選べます。

NishitenmaZaku_003_org.jpg
煮穴子が食べたかったので あなたま重定食

NishitenmaZaku_004_org.jpg
分厚めな出汁巻き 2切れ、煮穴子 1本でご飯が見えないくらい
表面が覆い尽くされ、食べる前にテンションが上がります。

重箱の両角には三つ葉とワサビがあるのもポイントです。

NishitenmaZaku_005_org.jpg
口の中で溶けてしまうような煮穴子は美味しく
出汁巻きと一緒に食べたり、別々に食べたり。

でも甘いタレは飽きてくるので、そんなときには
ワサビを少しつけて気分が復活です。

NishitenmaZaku_002_org.jpg NishitenmaZaku_000_org.jpg
夜は穴子三昧のコースもあるようなので
穴子好きな人にはたまらない食事になりそうです。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/09/05 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

ドーチカでのランチは一人しゃぶしゃぶ/しゃぶしゃぶ new KOBE(大阪:西梅田)

先日のランチは しゃぶしゃぶ new KOBE 堂島店 です。
「西梅田駅」「北新地駅」からすぐの ドージマ地下センター にあります。
NewKobeDojima_003_org.jpg NewKobeDojima_004_org.jpg
お肉をスラッ!スラッ!と切ったり、忙しそうに動きまわっているキッチンを
ぐるりと囲むカウンター席にはサラリーマン&OLでいっぱいです。

NewKobeDojima_002_org.jpg
人気の理由は、ランチとはいえ1000円以下でしゃぶしゃぶが食べられるんですから!

注文のときに「ポン酢と胡麻だれから選べますが?」
「胡麻だれ で」
すぐに、手際よく並べられて・・・

NewKobeDojima_005_org.jpg
豚しゃぶ(Lサイズ)

ちなみに、ポン酢&胡麻ダレの両方OKということを
食後に気付いてしまいましたぁ。

NewKobeDojima_006_org.jpg
何枚あるのか数えてませんが薄~くスライスされた豚肉

NewKobeDojima_007_org.jpg
白菜・人参・エノキ・カボチャ・水菜・豆腐・わかめ・うどん
と野菜皿も賑わってます。

NewKobeDojima_008_org.jpg
まずは、うどん以外の具材を全部 放り込みま~す。

NewKobeDojima_009_org.jpg
しゃぶしゃぶして

NewKobeDojima_010_org.jpg
胡麻だれ につけて、美味しい~!!

肉⇒野菜⇒肉⇒野菜 と食べながら、「あぁ、ポン酢で味を変えたい」と
思ったけど、ポン酢もOKなことをそのときには知らなかったので
そのまま 胡麻だれ で食べ続けます。

NewKobeDojima_011_org.jpg
〆は 茹でるとプクプクに太ったうどん・・・これも 胡麻だれ で。
NewKobeDojima_001_org.jpg NewKobeDojima_000_org.jpg
次は、ポン酢と胡麻だれの両方を頼んで食べよう!
関連記事
[ 2018/03/17 09:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(4)

150gの肉厚ロースのスパイスとんかつカリー/渡邊カリー(大阪:北新地)

先日のランチは 渡邊カリー(渡邊咖喱) です。
北新地駅・西梅田駅のどちらからでも徒歩5分のビルの3Fにあります。
KitashinchiWatanabeCurry_004_org.jpg KitashinchiWatanabeCurry_003_org.jpg
オープンの1分前ぐらいに行くと既に3人待ちで、オープンすると
カウンター8席・テーブル12席の半分ぐらいが埋まってしまいましたぁ。

入ってすぐに目立つのがカウンターにドーンと パクチー
漬け物のように食べ放題かと思ったら、
キッチンに置ききれないのでココに置いているようです。

これだけのパクチーを目の前にすると
日暮里の 深せん でのパクチー炒め飯 を思い出します。

KitashinchiWatanabeCurry_002_org.jpg
他のお客さんたちは、暗唱しているかのようにスラスラと注文していってますが
私は初めてなので、メニューを指しながら人気のカレーを中辛・ライス中盛りで注文します。

注文の最後は決まって、誰もが
「パクチーは大丈夫ですか」
「大丈夫です」

KitashinchiWatanabeCurry_005_org.jpg
ちょうどコンロの前に座ったので、見ているだけでお腹が鳴りそうで
「アレが例のトンカツかぁ」

KitashinchiWatanabeCurry_006_org.jpg
サラダ付きの スパイスとんかつカリー(中辛・中盛)

KitashinchiWatanabeCurry_007_org.jpg
メチャクチャ食欲をそそるビジュアルと香り

KitashinchiWatanabeCurry_008_org.jpg
桜色の断面が見えるようにカットされたロースカツ

KitashinchiWatanabeCurry_009_org.jpg
白・赤・ピンク・緑・黄・茶 とキレイな彩りなんですが
パクチーとキャベツのピクルス以外は何か不明です。

KitashinchiWatanabeCurry_010_org.jpg
シャバシャバカレーは名前の通りスパイシーで食べれば食べるほど
胃がカレーを要求してくるように止まらない美味しさです。

KitashinchiWatanabeCurry_011_org.jpg
メニューによると衣にオリジナルスパイス&粉チーズをブレンドしているそうで
メチャクチャ美味しい!
カレーと一緒に食べてもいいですが、これだけでも味わったり。
KitashinchiWatanabeCurry_001_org.jpg KitashinchiWatanabeCurry_000_org.jpg
隣りの常連さんっぽい人が頼んでいた羊のドライキーマも
かなり美味しそうだったので、次はコレかなぁ。
関連記事
[ 2017/12/22 01:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(2)

賞味期限2時間のフワフワなタマゴカツサンド/北新地サンド(大阪:北新地)

北新地での飲み会の終了後、ココまで来たならばと
KiitaShinchiSand_001_org.jpg KiitaShinchiSand_000_org.jpg
浜ちゃん&ロンブー淳の ごぶごぶ で紹介されていたアレを買おうと
北新地サンド に寄ってみました。

北新地のお姉さんたちへのお土産用なので夜のみ営業でテイクアウト専門です。

KiitaShinchiSand_006_org.jpg
「タマゴカツサンドを1つ」
「お持ち帰りは何時間ですか?」
意図がわからず適当に「1時間です」

どうやら賞味期限が2時間だそうなので確認していたみたいです。
代金を払って「外で10分ほどお待ちください」

自宅へのお土産で買ったので少しでも早く帰ろうと思っても、
電車なのでどうにもなりませんが・・・で、23時過ぎに帰宅。

KiitaShinchiSand_002_org.jpg
サンドイッチが入っているとは思えない北新地らしい紙袋

KiitaShinchiSand_003_org.jpg
赤い箱には タマゴ

KiitaShinchiSand_004_org2.jpg
タマゴカツサンド

KiitaShinchiSand_005_org2.jpg
まだ充分に温かく、ひと口サイズに6個に分かれてます。
スクランブルエッグを揚げているようなので
普通のタマゴサンドとは全く違って(夜中に)ウマぁ~!!

いつもなら「歯を磨いたから何も食べない」という奥さんも
これは別のようで特例として美味しそうに食べてました。
関連記事
[ 2017/05/05 01:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(2)

真っ黒な 鶏カツ黒ルーライス とはいったい何なんだぁ!/ダル食堂(大阪:北新地,堂島地下センター)

先日のランチは ダル食堂(Daru) です。
JR東西線「北新地駅」から徒歩3分の堂島地下センター(ドーチカ)にあります。

DoticaDaru_002_org.jpg DoticaDaru_003_org.jpg
ランチタイムはテーブル9卓はサラリーマンやOLでいっぱいで、
賑やかな内装ではありますが、ごちゃごちゃし過ぎていないので居心地は悪くありません。

DoticaDaru_001_org.jpg
蝦夷鹿煮込み、炙りハラミジュージュー焼き、牛ステーキライスなど
ネーミングだけでも興味津々、他の人に運ばれているモノを見ても
がっつり好きの人にはタマらないボリュームです。

ですが、目的はひとつだったので・・・

DoticaDaru_004_org.jpg
鶏カツ黒ルーライス

DoticaDaru_005_org.jpg
私 「(大)は凄いですか?」
店員「ええ、かなり・・・」
私 「じゃあ、(並)で」

で(並)でもかなりのボリュームです。

DoticaDaru_007_org.jpg
鶏カツを食べるとあまりの熱さにビックリ!
こういうタイプはそこそこの温かさが多いので、これは嬉しい!

DoticaDaru_006_org.jpg
さてさて、ちょっとスパイシーでピリ辛ではあるが、
カレーではない。
シチューでもない。
イカスミでもない。
果たしてこれは何やろう?
俺は何を食べているんやろう?

とブツブツ言いながら、いつの間にか完食。

DoticaDaru_000_org.jpg DoticaDaru_008_org.jpg
どうやら、紅虎餃子房の 際コーポレーション グループらしく
コッテリガッツリで食欲をそそるメニューなのも納得です。
関連記事
[ 2015/06/16 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム