FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  27-大阪.a-大阪.04-西区.肥後橋

うなぎミックス丼には出汁に入った明石焼き/げんてん(大阪:肥後橋)

先日のランチは げんてん です。
地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」から西へ徒歩4分のところにあります。

HigobashiGenten_000_org.jpg
遅めのランチだったので先客はおらず、
ねぎトロ丼・たこミックス丼は売り切れとのこと。

HigobashiGenten_002_org.jpg
まぁなんでもええかぁと うなぎミックス丼

HigobashiGenten_003_org.jpg
うなぎミックス丼といってもうなぎメインではなくて
マグロ:うなぎ:イクラ = 8 : 1.5 : 0.5 って割合です。

HigobashiGenten_006_org.jpg
可もなく不可もなく、それなりに美味しいです。

HigobashiGenten_004_org.jpg
なぜか椀物は 出汁に使った 明石焼き が3個
夜の居酒屋メニューを見ると明石焼きが名物のようです。

HigobashiGenten_005_org.jpg
明石焼きはフワフワで出汁もしっかりして、予想外に美味しい。

HigobashiGenten_001_org.jpg
気持ち的にはまぐろ丼よりも明石焼きがメインになったランチでした。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2019/04/27 09:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

モッツァレラ&レッドチェダーのダブルチーズ石焼ハンバーグ/万両(大阪:肥後橋)

ManryouHigobashi_001_org.jpg ManryouHigobashi_000_org.jpg
先日のランチは 万両 肥後橋店 です。
地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」から西へ徒歩6分のところにあります。

ManryouHigobashi_002_org.jpg ManryouHigobashi_003_org.jpg
店先に置いているメニューを見て、券売機で買った直後に

ManryouHigobashi_004_org.jpg
テキパキとした店員さんに誘導されてカウンターに座り
パパパパパッと準備されてます。

ManryouHigobashi_005_org.jpg
コーンの冷製スープハンバーグのタレ

ManryouHigobashi_006_org.jpg
ようやく落ち着いて店内を見渡すと
焼肉屋さんなので、煙突がアチコチに立っています。

ManryouHigobashi_007_org.jpg
で、ダブルチーズのハンバーグ

ManryouHigobashi_008_org.jpg
モッツァレラチーズとレッドチェダーチーズで覆われて
雪が積もったエアーズロックのようです。
(雪が降る地域かどうかは知りませんが)

ManryouHigobashi_009_org.jpg
付け合わせは、ジャガイモ・エリンギ
・カボチャ・インゲン・トマト・コーン

熱々の鉄板で油が跳ねるのでコーンまで数粒弾け飛んでます。
ちなみに油よけのエプロンも用意されていますので安心です。

ManryouHigobashi_010_org.jpg
岩を砕くと、やや赤身のハンバーグ

ManryouHigobashi_011_org.jpg
ふんわり柔らかで肉汁ジュワーで美味しい~!!
しかもご飯はお替り無料なんでたまらんなぁ!

ManryouHigobashi_012_org.jpg ManryouHigobashi_013_org.jpg
ちょっとオマケで・・・
カリカリに焼かれたチーズせんべい や
お箸で一粒一粒チマチマ食べるんじゃなくて
スプーンでガッツリ食べられるコーン もお気に入りです。
関連記事
[ 2018/12/08 09:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(0)

そう言えば、牛肉の生姜焼きって食べたことがなかったなぁ/江戸堀BEEF(大阪:肥後橋)

先日のランチは 江戸堀BEEF(ビーフ) です。
地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」から西へ徒歩6分のところにあります。
もちろん、住所は江戸堀。

EdoboriBeef_002_org.jpg EdoboriBeef_003_org.jpg
カウンター10席、テーブル7卓×2席あり、サラリーマン、OLで賑わっています。

EdoboriBeef_004_org.jpg
カウンターにはかわいい牛

EdoboriBeef_001_org.jpg
ランチは牛だけでなく豚も合わせて5種類あり、
お店の名物だという ありそうでなかったモノを注文。

EdoboriBeef_005_org.jpg
まずは、イタリアンのような 前菜3種盛り

EdoboriBeef_006_org.jpg
牛生姜焼定食

ご飯は おかわり自由 で、赤だしのお椀がメチャクチャ重い!

EdoboriBeef_007_org.jpg
4枚の大きな薄切り牛肉が黒光りしてお皿を覆い
簡単に噛み千切ることはできませんが、
噛めば噛むほど肉汁が口いっぱいに広がり、めちゃウマぁ~!

EdoboriBeef_008_org.jpg
牛肉の下には、大量の焼きキャベツ&タマネギ
牛肉と同じタレで味付けされているので、ご飯が止まりませ~ん!

EdoboriBeef_009_org.jpg EdoboriBeef_000_org.jpg
こうなると 牛と豚の食べ比べをしたくなるので
牛生姜焼き&豚生姜焼きの合い盛りっていうのがあってもいいかも。
関連記事
[ 2015/05/22 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(4)

天女の羽衣舞う 『 鶏soba 』/座銀(大阪:肥後橋)

先日のディナーは 鶏soba 座銀(ざぎん) です。
地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」から西へ徒歩5分のところにあり
すぐ近くには、激辛チキンカレーで有名な 肥後橋南蛮亭 があります。
HigobashiZagin_003_org.jpg HigobashiZagin_004_org.jpg
黒光りするカウンターに、板前二人。
どう見ても高級割烹でしょう(行ったことないですけど)

ラーメンを食べにきたはずですけど、ボォーっとしていると
何を食べにきたのか勘違いしてしまいそうな空間です。

ちなみに、誰も写ってませんが、18時半を過ぎると席はほぼ埋まりました。

HigobashiZagin_001_org2.jpg
夜は鶏主体のラーメン(soba)が4種類。
初めてのなので、オーソドックスっぽいモノを注文します。

HigobashiZagin_005_org.jpg
鶏soba (並)
鶏込みご飯~鶏脂仕立て~ (小)
朝引き若鶏の天ぷら (三ヶ)


すべてのメニューにサイズが設定してあるので、
いろんなモノを少しずつ注文できるようになっています。
そのおかげで豪華になりました!
しかもご飯と天ぷらのセットは50円引き!

HigobashiZagin_008_org.jpg
まず、触れなければいけないのはコレでしょう!
天女が羽衣を忘れてしまい、ラーメンの上で舞っています!

これは、香ばしいゴボウの素揚げです。

HigobashiZagin_006_org2.jpg
ゴボウだけでなくて、
穂先メンマ
鶏チャーシュー
スライスした紫タマネギ
あとは、白髪ネギ と 水菜
と凝った具材。

マッタリしてるけど濃すぎず
ドロドロしていないけど粘度もあり
メチャウマな鶏スープで、ゴクゴク飲んでしまいます。

HigobashiZagin_007_org2.jpg
ゴボウの入った鶏込みご飯はモッチリして鶏の旨味が充分あり、
辛子などの薬味も付いていますが、単体でも味付けがシッカリした若鶏の天ぷら も文句なし!

HigobashiZagin_000_org.jpg HigobashiZagin_002_org.jpg
鶏好き で 天女好き にはタマらないラーメンです。
関連記事
[ 2014/08/03 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(4)

鉄板チーズハンバーグはレーズン入り/ピエロ(大阪:肥後橋)

先日のランチは グリル ピエロ です。
地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」から西へ徒歩2分のところにあります。

12時半に行くとL字型のカウンターは満席で6人待ち。
でも運よく5分ほどで座れました。

HigobashiPierrot_002_org.jpg
ランチは3種類・・・というか
ハンバーグ or 焼肉 とそれらのミックスになります。

HigobashiPierrot_007_org.jpg
見えてしまう厨房をジーっと見ていると
おばちゃんはテキパキと左から右からへと手際よく動き
おっちゃんはモクモクと火と格闘しています。

左と中央のコンロで鉄板を熱し
右のコンロで大きなフライパンでモヤシを炒め
下のオーブンでハンバーグを焼いています。

じゃあ、焼肉はどのコンロでするのか気になってしまいますね。

HigobashiPierrot_003_org.jpg
ドーンと、ハンバーグ定食

何も言わなくてもご飯は大盛り、小鉢は冷奴

HigobashiPierrot_004_org.jpg
熱々の鉄板にはチーズがトッピングされたハンバーグ
そして、ソースがグツグツと!

HigobashiPierrot_006_org.jpg
肉汁がドバッーと!
チーズがトローッと!

バカウマの超ウマ~
パクパクモグモグと食べていたら

・・・ふと甘味が

・・・何か違和感が

何とハンバーグにはレーズンが!

私にとって唯一と言っていいぐらい大嫌いなレーズンがゴロゴロと!

しかーし!この甘味が美味しさを増幅させていることには間違いなく
熱々さと濃厚さでレーズンの負のオーラが消されて・・・
もう、そんなの関係ねぇ!の如く
パクパクモグモグウマウマアツアツ

HigobashiPierrot_005_org.jpg
このハンバーグにはピッタリの付け合せは
ポテトと大量に作っていたモヤシ炒め

HigobashiPierrot_000_org.jpg HigobashiPierrot_001_org.jpg
食べ終わった後、何か足りないなぁと思ったら
味噌汁でもあればなおGOODですね!

でも、大っ嫌いなレーズンではありますが
この世の中に存在することを少しだけ認めてあげても
いいかなぁ、と思ってしまったランチでした。
関連記事
[ 2014/01/08 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム