FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  27-大阪.大阪.u-天王寺・阿倍野

ロースミックス定食にはエビフライ&カニコロッケ/とん亭(大阪:寺田町)

先日のディナーは とん亭 です。
「JR寺田町駅」から北東へ徒歩4分のところにあり
隣には以前に食べた 天丼の たま天 があります。
TeradachoTontei_004_org.jpg TeradachoTontei_003_org.jpg
平日の19時ぐらいでもL字カウンター15席はほぼ埋まってます。
カウンター内では、忙しそうに3人が動き回り
目の前では美味しそうなカツが次から次から揚がっていきます。

TeradachoTontei_002_org.jpg
ヘレカツよりもロースカツやし
ロースカツのみ より ミックスやろうなぁ

「イカフライ・エビフライ・カニコロッケから二品選んでください」
この選択であれば
「エビフライとカニコロッケで」

他のお客さんもミックスにするときにはだいたいこの組み合わせのようです。

TeradachoTontei_005_org.jpg
ロースミックス定食

TeradachoTontei_006_org.jpg
カニコロッケとエビフライの断面からも
美味しいよ~ってアピールしているようです。

TeradachoTontei_007_org.jpg
トロっとした カニコロッケ
プリっとした エビフライ

TeradachoTontei_008_org.jpg
主役の ロースカツ

TeradachoTontei_010_org.jpg
王道のトンカツソースとさっぱりとおろしソース

TeradachoTontei_011_org.jpg
二種類のソースを使い分けながら
カリッとジューシーなロースカツを黙々と食べるわけです。

一つのお皿でいろんないろいろ楽しめてかなり満足度は高い!

TeradachoTontei_009_org.jpg
ロースカツ、カニコロッケ、エビフライはもちろん美味しいんですが
実は一番ビックリしたのが 赤だし の美味しさ!

濃厚な旨味タップリでメチャクチャ美味しく
また、三つ葉がいいアクセントになっています。
TeradachoTontei_000_org.jpg TeradachoTontei_001_org.jpg
赤だしのお替りできるんかなぁ、
とメニューを見ると単品250円でしたぁ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/11/04 16:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(0)

キューズモールに移転後、初めて行ってみた老舗洋食屋さん/マルヨシ(大阪:天王寺)

先日のディナーは グリル マルヨシ です。
ViaあべのWalk あべのキューズモール 隣接)の1Fにあります。

TennojiMaruyoshi_003_org.jpg TennojiMaruyoshi_004_org.jpg
あべのキューズモールが出来る前の、歴史を感じる店舗の
ときに、行ったことがあるので約15年振りです。

TennojiMaruyoshi_002_org.jpg
マルヨシと言えば、ロールキャベツではありますが
セットがかなりお得そうだったので Bセット を注文。

TennojiMaruyoshi_006_org.jpg
洋食の王道セット(ライス&カップスープ付き)

ライス or パン を選べるんですが、初めはパンを頼んだら
店員さんがいかにもよく食べそうな私を見て、
「ライスだったらお替わりできますけど」ってススメてくれるので
「じゃあ、ライスで」

TennojiMaruyoshi_007_org.jpg
程よく柔らかい ハンバーグ
初めて食べる シナモンコロッケ

TennojiMaruyoshi_008_org.jpg
薄めでしっかり揚がっている チキンカツ

TennojiMaruyoshi_009_org2.jpg
これらが、ポテトサラダ・キャベツサラダ・ケチャップパスタと
うまく合って、すべてが一体とまとまった美味しさです。

TennojiMaruyoshi_005_org.jpg
娘の おこさまオムライス

ふわふわたまごのオムライス・ハンバーグ・ポテト
・サラダ に パンナコッタ、更に オレンジジュース

う~ん、オッサンも食べたくなる組み合わせです。
TennojiMaruyoshi_001_org.jpg TennojiMaruyoshi_000_org.jpg
キューズモールになっても人気で、隣りのカップルが食べていた
ぷち贅沢コース は食べ切れるのかなぁ?って心配してしまうぐらい豪華でした。
関連記事
[ 2016/03/27 21:00 ] お食事処 洋食 | TB(0) | CM(6)

鳥からし丼 ってなんじゃらホイ?/蓬莱飯店(大阪:四天王寺前夕陽ヶ丘)

先日のランチは 蓬莱飯店 です。
地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」からすぐのところにあります。
4TennojimaeHourai_000_org.jpg 4TennojimaeHourai_001_org.jpg
日本全国でどこでもお見かけするような店構え。
4TennojimaeHourai_002_org.jpg 4TennojimaeHourai_003_org.jpg
カウンター9席・テーブル4卓の予想通りの大衆中華。
13時過ぎだったので、お客さんは少なめ。

4TennojimaeHourai_004_org.jpg
食券に無いメニューがあったら言ってくださいね、と。
何のことかわかりませんでしたが、確かに入り口のメニューを見ると
エビマヨ・バンバンジーなどもあって、券売機の3倍ぐらいはありそうです。

4TennojimaeHourai_005_org.jpg
名物だという 鳥からし丼ギョーザ

4TennojimaeHourai_006_org.jpg
ニンニクいっぱい、キャベツがシャキシャキで、なかなか美味しい 焼きギョーザ

4TennojimaeHourai_007_org.jpg
酢豚のような八宝菜のような餡で、ブツ切りの唐揚げはプリっとして
大きめの野菜もシャキっと美味しい。

ピリ辛ではありますが、”カラシ”という辛さではないので
さてさて”鳥からし”って何でしょう?

テレビにも何度か出ているようで、紹介記事によると
元々はフレンチのコックさんだったようです。
関連記事
[ 2016/01/17 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(2)

ホンマは1480円で食べて欲しい!!黒毛和牛ローストビーフ丼/肉タレ屋(大阪:寺田町)

先日のランチは 浪速焼肉 肉タレ屋 です。

JR環状線「寺田町駅」から北へ徒歩3分の国道25号線沿いにあり
斜め向かいには ウチにしかない天丼があります! の たま天 があります。

L字カウンター11席に奥には座敷が数卓ある焼肉屋さんで、11時30分頃に行ってみると、
先客は若い女性ばかり4名。食べるよりも、喋るのが忙しそう。

TeradachoNikutareya_002_org.jpg
ランチメニューは1つのみで、「サイズはどうしますか?」と
ジョッキで水を持ってきてくれながら、私が座る前に聞かれます。
決めていたんでいいですけど・・・

ちなみに、ローストビーフと言えば
三宮の レッドロック、梅田の シャーロックホームズ を思い出します。

TeradachoNikutareya_003_org.jpg
ホンマは1480円で食べて欲しい!!黒毛和牛ローストビーフ丼(特盛)

「ホンマは1480円で食べて欲しい!」のは並盛 880円なので
特盛だと「ホンマは何円で食べて欲しいのか?」気にはなります。

原価率67%、黒毛和牛A4ランク・・・らしいです。

TeradachoNikutareya_004_org.jpg
ドンブリからはみ出る数えきれないローストビーフ

TeradachoNikutareya_005_org.jpg
レタス・ネギ・タマネギ・大根おろし・黄身
バラエティに飛びすぎて何と一緒にローストビーフを食べればええんやろう?

TeradachoNikutareya_007_org.jpg
目立ち過ぎている色鮮やかな中央の黄身
いつ潰すべきか?と思いつつ
タレのかかったローストビーフと野菜を一緒にアッサリとうまいなぁ~

TeradachoNikutareya_008_org.jpg
で、潰してしまえ~!

ローストビーフだけでなく、美味しいタマゴかけごはんにもなってお得気分!
いろんな野菜のおかげで、味に飽きることなく最後まで美味しくいただけます。

TeradachoNikutareya_006_org.jpg
そして、赤だしの具は スジ肉!
ちょっとビックリですけど、これもなかなか美味しい!

TeradachoNikutareya_001_org.jpg TeradachoNikutareya_000_org.jpg
わさび醤油も頼めば可能みたいなので、次はコレも試したい
長い長い長い名前のローストビーフ丼でした。
関連記事
[ 2015/03/22 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(4)

大阪近代長屋でスパイシーカレー/げしとうじ(大阪:南田辺)

MinamiTanabeGeshiToji_014_org.jpg
ココはJR阪和線「南田辺駅」から南西へ徒歩4分の住宅街
大阪近代長屋 というらしい・・・

MinamiTanabeGeshiToji_000_org.jpg MinamiTanabeGeshiToji_013_org.jpg
その一番左にある白い暖簾の 喫茶とカレー げしとうじ でランチです。

MinamiTanabeGeshiToji_012_org.jpg
きっと店主の名前で勝手に漢字をあてて「下師藤次さんとは変わった名前やなぁ」と
思っていたら 夏至冬至 だそうで。

MinamiTanabeGeshiToji_011_org.jpg
暖簾をくぐると 亀 と 椅子の植物 と 宙吊り自転車

MinamiTanabeGeshiToji_002_org2.jpg MinamiTanabeGeshiToji_003_org.jpg
更に引き戸を開けると思わず「ごめんくださ~い」と言ってしまい
卓袱台3卓とソファ1卓に公務員のようなお兄さんが「お好きな席にどうぞ~」
MinamiTanabeGeshiToji_005_org.jpg MinamiTanabeGeshiToji_004_org.jpg
奥には中庭があり、玄関から近所のおばちゃんが「醤油貸して~」って入ってきそう。
各席には英語の本が置いてあり私には英語の勉強のような本とピザの作り方。

MinamiTanabeGeshiToji_001_org.jpg
フードメニューは トースト・サンドイッチ・カレー
カレー新作の チーズほうれん草 も追加されています。

カレーは同時に3皿までしか作れないそうなので、待っているといい香りが部屋を包みます。

MinamiTanabeGeshiToji_006_org.jpg
で、チキン野菜ミックスカレー

MinamiTanabeGeshiToji_008_org.jpg
ピクルスは玉ねぎ・パプリカ・きゅうり・大根
ちゃんとお箸が用意してあるので食べやすいです。

MinamiTanabeGeshiToji_007_org.jpg
鶏肉だけでなく、大根・シメジ・茄子・ほうれん草・サツマイモ・厚揚げ
と盛りだくさんで・・・

MinamiTanabeGeshiToji_009_org.jpg
後から持ってきてくれた 忘れられていた シシトウ

辛さもありますが、それよりも喉を刺激するようなスパイシーさが
襲ってきて、胃が熱くなって、めちゃウマぁ~

MinamiTanabeGeshiToji_010_org.jpg
サービスだというヨーグルトと 甘さを選択できる チャイ(甘さ控えめ)

近代長屋とスパイシーカレーにご興味がある方は是非どうぞ!
関連記事
[ 2015/03/20 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(6)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム