おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  26-京都.八幡

カレー中華 は カレーラーメン ではありません/小谷食堂(京都:八幡)

クロスバイクで 流れ橋(上津屋橋) までポタリングしたときのランチは 小谷食堂 です。

走井餅老舗 から南へ徒歩8分、志゙ばん宗 からだと北へ徒歩1分のところにあります。
こちらも ごぶごぶ で紹介されてました。

走井餅老舗志゙ばん宗流れ橋 と八幡市内をウロチョロしてお店の前を
何回も通り過ぎていることを気付いてませんでした。

YawataKotani_001_org.jpg YawataKotani_007_org.jpg
座敷にテーブル60席ぐらいあって、地元のお客さんが多いようです。

YawataKotani_008_org.jpg YawataKotani_009_org.jpg
いわゆる大衆食堂なんですけど、ほとんどの人が頼んでいるのが カレー中華
あとは、玉子丼セット、コロッケセットなどと組み合わせを考えて・・・

YawataKotani_002_org.jpg
定番の〆を考えて、から揚げセット

YawataKotani_003_org.jpg
ネギ、かまぼこ、豚バラが入ってドロっとトロミがあり
出汁が美味しく、完全に和風です!

カレー中華には、肉増し・濃いめ・替え玉・大盛りと
いろんなオプションがあるんで、ラーメンみたい。

YawataKotani_005_org.jpg
やっぱり中華麺、しかも自家製麺だそうで。
確かに食堂にありそうな麺ではなく、エッジのきいた麺です。

ちなみに、お店のおばちゃんは
カレーうどんって頼むと「カレー中華じゃなくて?」とわざわざ確認します。
まぁ確かに、名物のカレー中華を頼まずにうどんを頼むのは不思議ですけど。

そして、カレー中華を持って来てくれると「胡椒かけはる?」と言うので
胡椒?ということはラーメンという認識なのだろうか?

YawataKotani_004_org.jpg
カリッとした足つきのから揚げ・・・足がついているだけでちょっと嬉しい。

YawataKotani_006_org.jpg
最後はやっぱり、カレー丼(から揚げ添え)

出汁がメチャクチャ美味しいので、もちろん最後までウマ~~い!

YawataKotani_010_org.jpg YawataKotani_000_org.jpg
さて、メニューにあるカレーライスはどんな味なんだろう?
この美味しい出汁を使っているのだろうか?気になってしまう~
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/11/28 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(0)

『ういろう』って美味しいもんなんやぁ/志゙ばん宗(京都:八幡)

クロスバイクで 流れ橋(上津屋橋) にポタリングしたときに
まずは 走井餅本舗 で休憩して、次はお土産を買いにやって来ました・・・

YawataJibanso_008_org.jpg
志゙ばん宗(じばんそう)  ←濁りますので、ご注意を!

YawataJibanso_009_org.jpg
ところが、10時15分に行ったら、午前の部は売り切れ~!

しか~し!「12時30分渡しの午後の部であれば予約できますよ~」とお助けの声

ここまで来て持って帰らないわけにはいかないので、もちろん予約して
メインの目的地の 流れ橋(上津屋橋) まで走って、小谷食堂 でランチして、ただいま11時50分。

受け渡しまで少し時間があるので、走っているときに見かけて気になった

YawataJibanso_001_org.jpg YawataJibanso_000_org.jpg
飛行神社
へ寄り道

ふざけてる?なんじゃらほい?と思いますが出来て100年にもなるそうで
絵馬には、CAになれますように、自衛隊に入れますように、機長に昇格できますように
と航空関係の方々がたくさん訪れているようです。

YawataJibanso_002_org.jpg YawataJibanso_003_org.jpg
岸和田漁港に引き揚げられたという 零式艦上戦闘機の機首部

そしてコレ!何だと思いますか?
神飛行機おみくじ (200円)を引いて、そのおみくじで紙飛行機を作って
この丸穴めがけて飛ばすというもの。穴の向こうには、たくさんの紙飛行機が溜まっています。
つまり、おみくじを枝に括り付けることの代わりにみたい・・・

もっともっと知りたい人は有料の資料館もありますんで、どうぞ。

YawataJibanso_004_org.jpg
でいい時間になったので、志゙ばん宗に行って無事受け取り
7時前に自宅を出発して、16時頃に帰宅。

予約するときに、箱か皮を選択できて、家族でしか食べないので皮。

YawataJibanso_005_org.jpg
ういろ(白 と 黒) 10個
総重量650gとズシリと重く、消費期限は3日。

YawataJibanso_006_org.jpg
分厚い三角形でモチモチ感がありながら歯応えもあって
『ういろ』って美味しいもんなんだぁ、って初めて思いました。

YawataJibanso_007_org.jpg
コチラは黒糖入り。
黒糖の風味と甘味がいい感じで、コレもアリです!

どうしても食べたい方は予約必須ですんで!
関連記事
[ 2014/11/27 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(0)

石清水八幡宮前で柔らか~い走井餅/走井餅本舗(京都:八幡)

クロスバイクで 流れ橋(上津屋橋) までポタリングしたときに

YawataHashirii_000_org.jpg
八幡に着いて真っ先に向かったのが 石清水八幡宮 前 にある

YawataHashirii_001_org.jpg YawataHashirii_012_org.jpg
走井餅老舗(はしりいもちろうほ)

京阪本線「八幡市駅」から南へ徒歩2分で 東高野街道 のほぼ起点にあります。

確か、ごぶごぶ の八幡散歩でもココからスタートしてました。

YawataHashirii_011_org.jpg YawataHashirii_010_org.jpg
もちろん、お菓子を買ってお持ち帰りできますけど

YawataHashirii_008_org.jpg YawataHashirii_009_org.jpg
約30席あって、庭席まである喫茶コーナーで休憩します。(ごぶごぶのマネです)

YawataHashirii_002_org.jpg YawataHashirii_003_org.jpg
ぜんざい なんかも気になるんですけど・・・

YawataHashirii_004_org.jpg
やっぱり名物の 走井餅 & 煎茶

YawataHashirii_005_org.jpg
見た目からも柔らかそ~で、お店の奥からドーン!ドーン!ドーン!と
おそらくお餅をついているだろうと思われる大きな音が聞こえてきます。

YawataHashirii_006_org.jpg
つきたてで柔らかく、切るのもた~いへん!
こしあんもスッキリしていくらでも食べられそうでウマーい!

実はこれを有り難く食べるために、家から約2時間40分飲まず食わずで漕いで来ました!
だから体中にお餅の甘さと煎茶の温かさが染み渡りまくりま~す!

YawataHashirii_007_org.jpg
煎茶が足りなければ、セルフでほうじ茶がお替わりできますので。

次は、志゙ばん宗ういろ を買いに行きます。
関連記事
[ 2014/11/26 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム