おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  25-滋賀.甲賀

【料亭麺屋と桃源郷美術館③】牧場で搾乳された生牛乳のジェラート/ジェラート工房うらら(滋賀:甲賀,甲南)

MIHO MUSEUM(ミホミュージアム) からクルマで東へ25分ほど走って

KougaNarita_007_org.jpg
成田ふれあい牧場 で休憩です。

KougaNarita_006_org.jpg
牧草が広がり、期待通りの牧場の景色なんですけど

KougaNarita_000_org.jpg KougaNarita_005_org.jpg
ちょっと角度を変えると新名神高速
藤棚の下には小さなプールに浮かぶ行き先のないボート

KougaNarita_013_org.jpg KougaNarita_008_org.jpg
そこの敷地内にある ジェラート工房うらら で休憩です。

KougaNarita_009_org.jpg
成田牧場で搾乳された生牛乳を使ったジェラートが
10種類あって、シングル/ダブルと選べます。

KougaNarita_010_org.jpg
私は季節限定の いちごみるく

イチゴの果肉が入ってミルクの味が、しっかりと感じながらもスッキリとして
陽気な牧場で食べると美味しさ倍増です!

KougaNarita_012_org.jpg KougaNarita_011_org.jpg
奥さんは メープルウォールナッツ
娘は オレンジヨーグルト

KougaNarita_001_org.jpg
牧場は無料開放されているので、ちょうど牛さんたちがお食事中

KougaNarita_004_org.jpg
両側でモクモクと食べている通路を歩くには威圧感が凄く
ウロチョロしたてら、牛さんのご機嫌を損ねたようで
娘が足に鼻水を飛ばされてしまい、かなりいい臭いがしてましたぁ~

KougaNarita_002_org.jpg
ウサギさんもお食事中

KougaNarita_003_org.jpg
あとは帰るだけなので寄り道して、ディナーは 大和郡山のゑびすやで天ぷら です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/02 21:00 ] 旅行・おでかけ 滋賀 | TB(0) | CM(2)

【料亭麺屋と桃源郷美術館①】いつものラーメンが格式高く感じるかも・・・/天下一品 上朝宮店(滋賀:甲賀,信楽)

ゴールデンウィーク前半のおでかけは滋賀方面へ。

Ten1Kamiasamiya_000_org.jpg
まずは、こちらのお屋敷で超高級ランチです・・・

Ten1Kamiasamiya_002_org.jpg Ten1Kamiasamiya_001_org.jpg
と言いたいところですが、チラチラ見える看板の通り 天下一品 上朝宮店 です。
信楽高原鐵道「信楽駅」から西へクルマで13分のところにあります。

Ten1Kamiasamiya_004_org.jpg
立派な門をくぐると

Ten1Kamiasamiya_005_org.jpg Ten1Kamiasamiya_003_org.jpg
これまた凄い母屋・・・天下一品の看板が似合わなくて悪戯画像にも見えます。
その隣には CafeTeria ABE(アベ)

Ten1Kamiasamiya_009_org.jpg Ten1Kamiasamiya_010_org.jpg
さぁ、ホンマに天下一品なんやろうかぁ
一杯5,000円ぐらいのラーメンとか出てくるんかなぁ

Ten1Kamiasamiya_011_org.jpg Ten1Kamiasamiya_015_org.jpg
座敷4部屋にはテーブルが6卓

Ten1Kamiasamiya_008_org.jpg
お茶までも高級に思えてしまいます。

Ten1Kamiasamiya_007_org.jpg Ten1Kamiasamiya_006_org.jpg
と景色や調度品を眺めつつも心配はご無用でお馴染みのメニューが並んでいます。
でも、いつもはこってりラーメンしか食べたことがなかったので、
ちょっと違う雰囲気には食べたことがないものを・・・

Ten1Kamiasamiya_012_org.jpg
スタミナ中華そば焼牛丼定食

Ten1Kamiasamiya_013_org.jpg
醤油ラーメンにキャベツシャキシャキの豚キムチが乗っかった生卵とニンニクのガッツリ系
天一では初めてのスープですが、麺はいつもの中太麺

Ten1Kamiasamiya_014_org.jpg
甘いタレがツユだくな焼牛丼
これだけ食べれば一日元気に過ごせそうです。

Ten1Kamiasamiya_017_org.jpg Ten1Kamiasamiya_016_org.jpg
帰るころには行列が出来ていたので、いつもと違う雰囲気で天下一品を味わいたければお早めにどうぞ。

次は、桃源郷の MIHO MUSEUM に向かいます。

☆今までの「天下一品」☆
本格的ハンバーガー(喜連瓜破店)
関連記事
[ 2015/04/30 21:00 ] 旅行・おでかけ 滋賀 | TB(0) | CM(4)

ソースなし焼きそば、甲賀では名物『スヤキ』/谷野食堂(滋賀:甲賀)

先日のランチは 谷野食堂 です。
Tanino_010_org.jpg
近江鉄道「水口城南」駅から北へ徒歩6分の
水口城跡の少し過ぎたところにあります。

Tanino_001_org2.jpg Tanino_003_org2.jpg
入口を開けると、白い虎のぬいぐるみ、山積みの段ボール箱
あまり参考にならない料理ディスプレイ。
先客が一人で新聞を開いて、テレビを観ながら食事中。
随分タイムスリップしてしまったようです。

Tanino_004_org2.jpg Tanino_002_org2.jpg
まぁ食堂なので思いつく料理ならなんでもありますが
平日なら秘密のケンミンSHOWでも紹介されたという名物の丼セットがあります。

Tanino_007_org2.jpg
スヤキ(並)+ カツ丼

Tanino_005_org2.jpg
いわゆる ソースなし焼きそばに具材はモヤシとネギだけ
というもので、食べる前からわかっている味です。

うどんだけの『すうどん』のように『すやき(そば)』のようです。

個人的には、自分で焼きそばを作ったけど、
仕上げのソースがないとわかったときに
諦めてそのまま食べてもいいのですが・・・

Tanino_006_org.jpg
自分で胡椒・ウスターソースで味付けするのが流儀のようです。

Tanino_009_org2.jpg
胡椒パッパッ、ソースをグルングルンと2~3周かけて
やっぱり想像できる焼きそばになりました。
まぁ、ソースばっかりの辛い焼きそばを食べるよりは
自分好みの味付けができるのがいいのかもしれませんね。

Tanino_008_org2.jpg
カツに卵とじをのっけたタイプのカツ丼なので
カツはサクサクで、しかも結構つゆだくです。

Tanino_000_org3.jpg
お店にも『青春の味』って書いてあるので、学校帰りにお腹のすいた
学生が280円というお手頃価格でついつい食べたくなるような名物料理でした。
関連記事
[ 2014/02/06 21:00 ] お食事処 粉もん | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム