おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  24-三重.亀山

【浜松旅行記⑩】郷に入っては郷に従え な 亀山みそ焼きうどん/亀とん食堂(三重:亀山)

浜松から帰るディナーは 亀とん食堂 です。

亀山ICから以前に行った 亀八食堂 は相変わらず満車やなぁと
思いながら、見過ごしてしばらく走るとあります。

入るやいなや
「牛と豚のホルモン混ぜると美味しくないからやめとき!」
「クルマやったらビールださせんで~!」
「大人3人やったら足りんで~!」
と店主の怒鳴っているような説明にビビります!!

KameyamaKameton_004_org.jpg
これはヤバいなぁ、ということで、店主の注意している内容を思い出しながら
「カルビ2、ミノ1、牛ホルモン1、めし小3、うどん玉2」

特に何も言われなかったので、この注文はセーフのようです。

KameyamaKameton_005_org.jpg
キャベツに肉、味噌ダレがドドドーンと運ばれてきて
「肉はどうでもええから、キャベツを混ぜて~!
 キャベツから水が出てくるまでガンガン混ぜて!」

家族3人で必死に混ぜます というか 混ぜさせられるような?

KameyamaKameton_006_org.jpg
どうやら店主の娘とうちの娘がほぼ同い年のようで
うちの娘には、別人のように超優しく接してくれるので
キャベツから水が出てきだしたら、仕上げてくれます。

説明によると水を出すことで、蒸し焼きにしているそうです。
こんな説明は亀八食堂ではしてくれなかったので
コチラでこの労働の意味を知ることができました。

KameyamaKameton_007_org.jpg
「うどん入れて~!」の号令のもと、また混ぜ混ぜしまして・・・

KameyamaKameton_008_org.jpg
完成!
「肉から食べて~」

KameyamaKameton_000_org.jpg
『は~い、隊長』と心の中で返事して
あぁ~美味しい!
苦労してようやくここまでたどり着きました。

KameyamaKameton_001_org.jpg
労働の後の うどん もたまりませんなぁ~
KameyamaKameton_003_org.jpg KameyamaKameton_002_org.jpg
初めてだと店主のキャラクターに面食らってしまいますが
次からは要領を得ているので、「そうそうこの喋り方!あぁ、あの人注意されてるわぁ~」
と寧ろ面白がって食べられそうです。

以上で1泊2日の浜松旅行記はおしまいで~す。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/08/25 21:00 ] 旅行・おでかけ 三重 | TB(0) | CM(0)

【三重・愛知旅行記⑪】亀山みそ焼きうどん/亀八食堂(三重:亀山)

愛知県半田市の 博物館「酢の里」を見学した後、伊勢湾を一気にグルッと周って
ディナーは三重県亀山市の 亀八食堂 です。

亀山ICと亀山駅の間にあって、どちらからもクルマで5分のところにあります。

数年前に行ったことがあり、そのときのように順番待ちを覚悟して行ったら
運よく待たずに座敷に座ることができました。

KameyamaKame8_001_org.jpg
テーブルにはドーン!と大きな鉄板

KameyamaKame8_002_org.jpg
このお店のシステムを知っていることがあたり前のように
注文を取りに来てくれるので、予め調べておく必要があります。

大人2人+子ども1人 だったので

豚肉 x3 + ホルモンA(豚) x2
ごはん(中) x1 + ごはん(小) x1


ランチに南知多町の まるは食堂旅館 で食べすぎたので、ちょっと少なめにしときました。

KameyamaKame8_003_org.jpg
注文するとドカッと鉄板上に置いて行って、焼き方の説明はしてくれません。
キャベツ・モヤシはもれなくついてきて、中央の黒い塊が特製の味噌です。

「すぐ混ぜる」のか「ちょっと待つ」のか焼き方はあるようですが
味噌とお肉を鉄板から離してしばらく待ちます。

KameyamaKame8_005_org.jpg
皆で一気に混ぜます。混ぜます。混ぜます。混ぜます。

KameyamaKame8_006_org.jpg
鉄板一面に 味噌焼肉 の出来上がり~!

KameyamaKame8_007_org.jpg
お味噌でかなり濃厚ですが、ご飯と一緒に食べるとたまらなく美味しいです。

KameyamaKame8_004_org.jpg
特にこだわっているようでもない うどん玉 x2

KameyamaKame8_008_org.jpg
お肉と野菜を半分ぐらい食べたら、投入!
これもぐちゃぐちゃに混ぜます。

KameyamaKame8_009_org.jpg
味噌焼きうどん の完成!
もう腹いっぱい~!

KameyamaKame8_000_org.jpg
やっぱり、帰るときには大勢のお客さんが待っていました。
ちなみに特製味噌はレジで売っているので、家でも楽しむことができますよ。

これで、一泊二日の 三重・愛知旅行記 はおしまいで~す!
関連記事
[ 2013/03/30 21:00 ] 旅行・おでかけ 三重 | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム