おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  13-東京.錦糸町

山盛りネギの純レバ丼・・・純って何?/菜苑(東京:錦糸町)

先日のディナーは 菜苑(さいえん) です。
「錦糸町駅」から北東へ徒歩13分の天神橋のすぐそばにあります。
KinshichoSaien_002_org.jpg KinshichoSaien_001_org.jpg
L字カウンター15席はほぼ満席ですが
フロアの中国人の女性は大きな声で「いらっしゃいませ~」
厨房の男性三人は「・・・」

KinshichoSaien_000_org.jpg
名物の丼が目的だったので注文。

KinshichoSaien_003_org.jpg
純レバ丼 ぎょうざ

KinshichoSaien_004_org.jpg
純レバ丼じゃなくて ネギ丼を頼んだっけ?

KinshichoSaien_005_org.jpg
純レバ とは レバーだけって意味らしい。

KinshichoSaien_006_org.jpg
甘辛い鶏レバーとご飯だけだと美味しくてもすぐに飽きるので
大量のネギが中和してくれるので最後まで美味しく食べられて
レバー好きな人にはタマラナイ一品です。

KinshichoSaien_007_org.jpg
純レバに比べればインパクトは薄いですが
サイズは大きく、餡もギッシリ詰まってご飯が進みます。
KinshichoSaien_008_org.jpg KinshichoSaien_009_org.jpg
ちなみに隣りのおじさんは純レバ炒め(ご飯無し)とラーメンだったので
「その組み合わせは合いますか?」って聞けないままお店を後にしました。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/23 21:00 ] お食事処 中華 | TB(0) | CM(4)

牡蠣好きにはタマラナイ 牡蠣拉麺 & 牡蠣めし/佐市(東京:錦糸町)

先日のディナーは 麺や 佐市 です。
錦糸町駅から東へ徒歩2分のロッテシティホテルの裏にあります。
KinshichoSa1_000_org.jpg KinshichoSa1_001_org.jpg
L字カウンター10席はお客さんでいっぱい。
そして、釧路産の生カキ
産地直送!鮮度バツグン!味濃厚!・・・唾をゴクリ。
KinshichoSa1_010_org.jpg KinshichoSa1_011_org.jpg
メニューにも牡蠣!牡蠣!牡蠣!

KinshichoSa1_002_org.jpg
ということで 牡蠣拉麺牡蠣めし

ここに生カキを追加すれば牡蠣コンプリートメニューの完成なんですが
計算するとラーメン屋さんで支払う金額じゃないなぁということで2品で。

KinshichoSa1_005_org.jpg
刻み海苔・カイワレ・ネギ・糸唐辛子とキレイなトッピングに
存在感があるソテーした牡蠣が2個

KinshichoSa1_004_org.jpg
牡蠣がドドドドーンと口から鼻から牡蠣だらけ~
味噌味なので、牡蠣の土手鍋のようになってます。

KinshichoSa1_006_org.jpg
中太ちぢれ麺はやや硬めで好みのタイプ

KinshichoSa1_003_org.jpg
牡蠣が4個の 牡蠣めし
ラーメンが2個で牡蠣めしが4個?ってなんでやろう?とか思いながら
ガツガツ食べようとしたら、隣りのお兄さんの食べ方がかなり
美味しそうなので、ご飯を残すように半分だけ牡蠣めしで楽しんで

KinshichoSa1_007_org.jpg
牡蠣雑炊 で美味しく完食。
KinshichoSa1_009_org.jpg KinshichoSa1_008_org.jpg
近くにあればまた来るなぁ~
関連記事
[ 2016/01/09 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)

タンメン + ギョウザ = タンギョー/タンメンしゃきしゃき(東京:錦糸町)

「おまえに食わせるタンメンはねぇ!」 というギャグがありましたが
「ところでタンメンって何?」と関西人の多くは思うはず!?

ということで タンメンしゃきしゃき 錦糸町店 でディナーです。
「錦糸町駅」から北へ徒歩2分のところにあります。
SyakiSyakiKinshicho_002_org.jpg SyakiSyakiKinshicho_010_org.jpg
カウンター9席には野郎ばっかり。
調味料は自家製ラー油・ニンニク・醤油・お酢・コショー。

SyakiSyakiKinshicho_003_org.jpg
潔く タンメン と ギョウザ のみ

SyakiSyakiKinshicho_006_org.jpg
お得なセットの タンギョーセット

セットになるとギョウじゃなくてギョーなんやぁとは思うけど・・・

SyakiSyakiKinshicho_004_org.jpg
野菜炒めというかモヤシ炒め

SyakiSyakiKinshicho_005_org.jpg
豪快な盛り付けで店名通りモヤシはシャキシャキ

SyakiSyakiKinshicho_008_org.jpg
塩ラーメンと作り方がが違うのがタンメンというように説明をしているサイトもあったりしてますが、
スープを飲むと、寧ろ近江名物の 和風ちゃんぽん に近いようで、アッサリしてかなり好みの味です。

SyakiSyakiKinshicho_009_org.jpg
予想外に中太の平打ちちぢれ麺。
たっぷり野菜とあっさりスープによく合ってます!!

他のお客さんを見ているとお酢・ラー油・ニンニクで味を変えて楽しんでいるようで
お酢を入れるのは和風ちゃんぽんと同じですね。

SyakiSyakiKinshicho_007_org.jpg
ぷっくり餡が詰まった大きなギョウザ
自家製ラー油と一緒に食べてこれまた美味しい!
SyakiSyakiKinshicho_001_org.jpg SyakiSyakiKinshicho_000_org.jpg
「今日はラーメン食べた~い」とか思う日はありますが
「今日はタンメン食べた~い」って思う日も来てしまいそうになりました。
関連記事
[ 2015/10/05 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム