おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  13-東京.新宿

特大かきフライ2個 と 銀むつの煮付け/わぶ(東京:新宿)

東京出張でのランチは わぶ です。
JR新宿駅南口から西へ徒歩7分のところにあります。
ShinjukuWabu_000_org.jpg ShinjukuWabu_007_org.jpg
実は7~8年前にも来たことがあって予想通りやっぱり行列!!

とは言いながらも、私は開店直後だったので並ばずに座れて
これは帰るときのちょうどランチタイムの真っ只中にパシャっと!

ShinjukuWabu_001_org.jpg
愛想のいいおばさんに案内されて満員の相席でメニューから
「かきフライのみ で」
「ココは初めて?」
「2回目です」
「4個も食べられる?大きいよ!」
「・・・じゃあ、魚は何ですか?」
「焼魚が鯖・鮭・ほっけ、煮魚が銀むつのカマ です」
「銀むつ で!」

ShinjukuWabu_002_org.jpg
ということで、かきフライ+煮魚

ShinjukuWabu_004_org.jpg
大きな かきフライ が2個

ShinjukuWabu_005_org.jpg
持つと予想通りの重量感

ShinjukuWabu_006_org.jpg
濃厚な牡蠣にタルタルソースをタップリつけて食べると超ウマぁ~!!

大きな牡蠣ではなく、何個かをまとめて1つの大きなフライにしています。
普通サイズのカキフライがたくさんあるよりも、私はこっちのほうが嬉しい!

ShinjukuWabu_003_org.jpg
そして、銀むつのカマの煮付け

主役のカキフライに負けないぐらいこちらも美味しいので
これだけでもご飯一杯は食べてしまいそうです。

ところで、このお店です冬のこの時期に かきフライ以外を
食べている人がいるのかなぁ?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/02/01 12:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)

思い出横丁で 元祖 天玉そば/かめや(東京:新宿)

梅田や難波の混雑さには平気でも、新宿駅となると
複雑さと混雑さが何度来ても苦手で圧倒されてしまうのですが
ShinjukuKameya_000_org.jpg ShinjukuKameya_002_org.jpg
西口から北へ2分ほど歩くと 思い出横丁
正式には 新宿西口商店街 で、通称は ションベン横丁っていうらしい。
ShinjukuKameya_003_org.jpg ShinjukuKameya_001_org.jpg
思い出横丁に入っですぐの かめや 新宿店 でディナー です。

L字カウンター8席は満席。他のお客さんを真似て料金は先払い。
アジア系の観光客もいて、店員のおっちゃんがが英語で対応中。
外国人用のガイドブックにも紹介されているんでしょうか?

ShinjukuKameya_004_org.jpg
頼むモノは決まっているので、先払いして注文。
隣りのおじさんが「ネギ多めで」「プラス20円です」とのこと。
ShinjukuKameya_006_org.jpg ShinjukuKameya_009_org.jpg
茹でおきのそば と 揚げまくっている かき揚げ

ShinjukuKameya_005_org.jpg
天ぷら・温泉玉子そば 略して 元祖 天玉そば

ShinjukuKameya_007_org.jpg
デカくて分厚くて迫力満点の かき揚げ
フワッとした食感で出汁を浸み込ませて更に美味しく

ShinjukuKameya_008_org.jpg
とろ~りと温泉玉子

メチャクチャ美味しい!というわけでもないですけど、新宿駅の昭和レトロな雰囲気で
このボリュームであれば、400円という安さもあって気軽に寄ってしまうんでしょうねぇ。

食べながら、振り返ると21時を過ぎているというのに10人ぐらい行列している人気店でした。
関連記事
[ 2016/03/29 21:00 ] お食事処 そば | TB(0) | CM(4)

中味そば と ポーク玉子/沖縄そば やんばる(東京:新宿)

先日のディナーは 沖縄そば やんばる です。
新宿駅から東へ徒歩4分のところにあります。
YanbaruShinjuku_003_org.jpg YanbaruShinjuku_004_org.jpg
ごちゃごちゃした繁華街に突然出没したような南国は
厨房を大きくグルリと囲んだカウンター席だけでほぼ満席です。
当然ながら、BGMは三線で演奏の沖縄音楽です。

YanbaruShinjuku_002_org.jpg
沖縄そば と 沖縄料理の定食が1,000円以下なのでお得なのは百も承知なのですが
どうしても食べたい そば があったので、沖縄料理と単品で注文。

YanbaruShinjuku_005_org.jpg
昨年末に沖縄旅行したときに あやぐ食堂 で食べた中味こと豚の内臓がストライクだったので
まずは、中味そば

YanbaruShinjuku_006_org.jpg
グロテスクではありますが、タマらなく美味しいというより
嬉しくなります。もちろん沖縄そばも美味。

YanbaruShinjuku_007_org.jpg
かなり遅れて登場の ポーク玉子

思ったよりもペチャンコで味も無いのでケチャップが無いと
ちょっと?かなり味気ない・・・チャンプル系にしとけばよかった。
YanbaruShinjuku_001_org.jpg YanbaruShinjuku_000_org.jpg
気軽に沖縄料理を味わえるので、人気があるのもわかりますね。
関連記事
[ 2015/07/14 21:00 ] お食事処 沖縄(料理) | TB(0) | CM(0)

三度にわたって楽しめる! 天まぶし/天吉屋(東京:新宿)

先日のディナーは 天吉屋 新宿店 です。
JR新宿駅から西へ徒歩9分の新宿野村ビルのB2Fにあります。
TenkichiyaShinjuku_002_org.jpg TenkichiyaShinjuku_001_org.jpg
高級感がありそうに見えて、食堂っぽい感じ。
平日の19時半にお客さんは半分くらい。

TenkichiyaShinjuku_000_org.jpg
天吉丼 と 天まぶし が二枚看板だそうなので、食べたことないモノを注文。

TenkichiyaShinjuku_003_org.jpg
2種類の漬物と天丼のたれを準備して待っていると
お店の雰囲気からチンしたような天ぷらが出てくるのかと
ネガティブに考えていたら、パチパチと油が跳ねるいい音が
三味線のBGMを掻き消し出したので一安心。

TenkichiyaShinjuku_004_org.jpg
天まぶし

店員さんが食べ方の指南書に補足するように丁寧に説明してくれます。
ちなみに、お櫃のご飯はお替わりできます。

TenkichiyaShinjuku_005_org.jpg
海老四本・真鱈と大葉の包み揚げ・キス・インゲン

TenkichiyaShinjuku_006_org.jpg
イカと玉ねぎのかき揚げ・ナス・海苔 となかなかの盛り具合!

TenkichiyaShinjuku_007_org.jpg
まずは、天つゆに海老天をつけての 天ぷら定食
ダブルの海老が嬉しく、サクッと美味しい!

TenkichiyaShinjuku_008_org.jpg
次は、真鱈・インゲン・海老・海苔の天丼
天つゆ から タレ に変わるだけなのに違った美味しさ!

TenkichiyaShinjuku_009_org.jpg
最後は初体験の 天茶漬け

かき揚げとご飯が1対1で鰹出汁をかけて、薬味はワサビと刻み海苔

コレは天ぷらの食べ方としてはアリでしょう・・・私は。
TenkichiyaShinjuku_010_org.jpg TenkichiyaShinjuku_011_org.jpg
家でも余った天ぷらを翌日にしてしまうかもしれません、ワサビ必須です。
関連記事
[ 2015/07/11 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム