おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  >  11-埼玉.行田

【『のぼうの城』の地をたずねて⑤】「のぼうの城」コラボ 十万石まんじゅう/十万石ふくさや(埼玉:行田)

行田市郷土博物館 を見学したあとに 十万石ふくさや 行田本店 に行きました。
秩父線「行田市」駅から徒歩4分で国道125号線沿いにあります。
10mangokuHonten_007_org.jpg 10mangokuHonten_008_org.jpg
埼玉県民なら知らない人はいないという 十万石まんじゅう
もちろん買う予定でしたが、今回の旅にぴったりの商品があるじゃないですかぁ!

10mangokuHonten_000_org.jpg
のぼうの城 五人衆(5個入) 550円

本の表紙と同じパッケージです。

10mangokuHonten_001_org.jpg
のぼうの城のパッケージをとると、棟方志功の十万石まんじゅうのデザインになります。

10mangokuHonten_002_org.jpg
十万石まんじゅうに のぼうの城 で活躍した
五人の焼印が入っています。左から

柴崎和泉守   (山口智充)
正木丹波守利英 (佐藤浩市)
成田長親    (野村萬斎)
甲斐姫     (榮倉奈々)
酒巻靭負    (成宮寛貴)

10mangokuHonten_003_org.jpg
もちろん食べるのは 甲斐姫

10mangokuHonten_004_org.jpg
こし餡の甘さは控えめでちょうどよく、
サイズも大きすぎず小さすぎず、ちょうどいいサイズで
一度に続けて何個か食べてしまう お饅頭です。

きっと埼玉に住んでいると当たり前のように食べているんでしょうね。

10mangokuHonten_005_org.jpg 10mangokuHonten_006_org.jpg
じゃあ、大阪人にとってのソウルフードは何でしょうねぇ。
お好み焼き?たこ焼き?阪神百貨店のいか焼き?・・・というよりソース?

これが、旅レコ で記録した今回の旅の移動地図になります。

<↓クリックすると拡大します>

Nobou_Route_org2.jpg
以上で のぼうの城』の地をたずねて シリーズは終了です・・・
と言いたいところですが、心残りがあったので、もう一つ だけ!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/03/02 21:00 ] 旅行・おでかけ 埼玉 | TB(0) | CM(6)

【『のぼうの城』の地をたずねて④】ゼリーフライ & フライ/かねつき堂(埼玉:行田)

正木丹波守利英(佐藤浩市)が建立した 高源寺 に行った後、
かねつき堂 でランチをしました。

忍城(郷土博物館)から北へ徒歩2分のところにあります。

GyodaKanestukidou_002_org.jpg
もちろん、目的は2つの行田名物を食べるためです。

GyodaKanestukidou_001_org.jpg
まずは、ゼリーフライ(2個) 200円

イチゴを求肥で包むとイチゴ大福、
バナナにチョコレートをコーティングするとチョコバナナ
そして、ゼリーを油でこんがり揚げるとゼリーフライ・・・ではありません。

GyodaKanestukidou_000_org.jpg
おからにジャガイモ・人参・長ネギを混ぜて油で素揚げにしたものがゼリーフライです。
小判型 → 銭型 → ぜに → ゼリー と訛ったそうです。

予め特製のソースにくぐらせてあり、
柔らかいパン粉のついていないコロッケですねぇ。

ご飯の一品というよりもおやつに丁度いいフライです。

GyodaKanestukidou_003_org.jpg
もう一つは、ふらい焼きそば卵入り(大) 600円

かなり大きいのでビックリします。

フライとはクレープのように薄く延ばした水溶き小麦粉の上に
ネギ・豚コマをのせて焼いたものです。
シンプルなお好み焼きのようで、一銭洋食みたいですかね。

昭和初期に足袋屋の女工さんのおやつとして食べられていたそうです。

GyodaKanestukidou_004_org.jpg
フライだけだと気持ち的にもお腹的にも淋しそうだったので、焼きそば卵入り にしました。

GyodaKanestukidou_005_org.jpg
テーブルの青海苔と七味をふりかけると、ホラっ!
かなり美味しそうに変身したでしょ!

生地はかなりモチモチしています。
誰もが想像する通りの味で、B級ご当地グルメにはピッタリです。

GyodaKanestukidou_006_org.jpg
調べてみると、市内には ゼリーフライ・フライ をそれぞれ食べさせてくれる
お店はありますが、どちらも提供してくれるお店は少ないようです。

この後、行田市郷土博物館 に行ってから
お土産に埼玉県民の ソウルフード を買いに行きました。

関連記事
[ 2013/03/01 21:00 ] 旅行・おでかけ 埼玉 | TB(0) | CM(4)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム