FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  > 

海老を殻ごと使った濃厚ドロつけ汁のつけ麺/海老鶏麺蔵(大阪:堺筋本町)

先日のランチは 海老鶏麺蔵 です。
大阪メトロ「堺筋本町駅」から北東へ徒歩8分のところにあります。

SakahohonEbitorimenzo_001_org.jpg
海老つけ麺・海老ラーメン・鶏塩ラーメン・鶏醤油ラーメンから
選ぶことができますが、ほとんどの人が頼んでいるのが・・・

SakahohonEbitorimenzo_003_org.jpg
海老つけ麺(ノーマル)

写真だけみると、メインの前のサラダとスープのようです。

SakahohonEbitorimenzo_004_org.jpg
純情屋のサラダ麺 のような華やかな盛り付けで
トマト・水菜・サツマイモ・白ネギ・カイワレに
なぜかバケットまでついてます。

SakahohonEbitorimenzo_005_org.jpg
海老風味ではなく、もう口の中では海老が飛び跳ねてます。
更に海老ばかりでなく、箸休めに野菜もあるので
いろんな味や食感が楽しめます。特にバケットがよく合うつけ汁です。

SakahohonEbitorimenzo_006_org.jpg
「追い飯お願いします」と言うと、ご飯だけでなく
ポットに入ったミルクも持ってきてくれ、食べ方通りに・・・

SakahohonEbitorimenzo_007_org.jpg
まずは、ミルクを入れると、メチャクチャ美味しい海老スープやん!

SakahohonEbitorimenzo_008_org.jpg
追い飯投入で ホンモノの リゾットやん!

SakahohonEbitorimenzo_002_org.jpg SakahohonEbitorimenzo_000_org.jpg
〆のミルク&追い飯のインパクトが強いので、イタリアンを食べにきた
ようなランチでした。確かにお客さんの半分は女性でしたし。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/11/23 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

一子相伝の味噌松風/松屋常盤(京都:丸太町)

京都らしいお土産を買おうと地下鉄烏丸線「丸太町駅」から
東へ徒歩5分のところにある 松屋常盤 にやって来ました。

MarutamachiMatsuyaTokiwa_003_org.jpg MarutamachiMatsuyaTokiwa_002_org.jpg
何も知らないと絶対に入ることができない店構えです。

MarutamachiMatsuyaTokiwa_000_org.jpg
店内に入ると間違えた?と思ってしまうような、
ものすごく寛ぎやすそうな小上がりがありますが
商品が並べられているので事務所なのか?

MarutamachiMatsuyaTokiwa_001_org.jpg
と思っていたら奥からおばあさんがゆっくり出てきて
「何個ですか?」「1個で」と机の上に並べられている
商品を紙袋に入れてくれ、「まっずぐ持ってくださいね」

MarutamachiMatsuyaTokiwa_004_org.jpg
御菓子調進所なんて聞き慣れないので調べてみると
菓子の注文を受けてととのえて差し上げる所、らしい。

MarutamachiMatsuyaTokiwa_005_org.jpg
で 、味噌松風

MarutamachiMatsuyaTokiwa_006_org.jpg
箱を開けるとお味噌のいい香りがし、原材料を見てみると
小麦粉・味噌・砂糖・黒ごま だけだそうで、賞味期限は3日です。


余談ですが、説明書きに「一子相伝の技で香ばしく焦げ色ついた・・・」
とあり、『一子相伝』なんて言葉は 子連れ狼 で初めて知った言葉で
萬屋錦之介が演じる拝一刀と乳母車に乗る大五郎の顔が思い浮かぶので
きっと代々つらい修行をして受け継がれている味なんやぁと・・・妄想。

MarutamachiMatsuyaTokiwa_007_org.jpg
カステラっぽいビジュアルなんですが、弾力が強いので
味噌味の蒸しパンのようで、胡麻と味噌の素朴な味が
長い間親しまれているやろうなぁとわかる美味しさです。
関連記事
[ 2020/11/21 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(8)

白ご飯で食べる!! ネパールの国民的定食!!/マナカマナ(大阪:北浜)

先日のランチは ネパール&インド料理 Manakamana (マナカマナ) です。
北浜駅から南へ徒歩6分のビルのB1Fにあります。

店名から息の合った双子の女性が出てきそうですが、そういうこともなく
日本人の女性が1人とネパール人と思われる男性が4人ほどが出迎えてくれます。

KitahamaManakamana_000_org.jpg
ナンには興味がなかったので、ネパールランチにするか
贅沢にスペシャルランチにするか比べてみるとスペシャルは
まさにスペシャルだったので次へのお楽しみにしておこうと・・・

KitahamaManakamana_003_org.jpg
ネパールランチ

選べるドリンクはラッシー

KitahamaManakamana_004_org.jpg
骨付きチキンカレーを日替わりの 骨付きマトンカレーに変更し、
もう一つは定番の ダル(豆カレー)

KitahamaManakamana_005_org.jpg
おかずは、サグ(青葉のスパイス炒め)
アル.コ.アチャール(ネパールのポテトサラダ)

KitahamaManakamana_006_org.jpg
アチャール(ネパールのお漬け物)謎の赤いペースト
この2つを単品で食べると辛くて思わずむせてしまいました。

KitahamaManakamana_007_org.jpg
当然ながら、ダルバートはおかずやカレーを別々に食べるのではなく
それぞれを混ぜてお好みの組み合わせを見つけながら食べるので
薄味のダルと辛いアチャール、サグを混ぜれば不思議と美味しくなります。

いろいろ組み合わせて楽しんでいると、店員さんが
カウンターに置いている壺を指して、「これを入れるともっと辛くなりますよ」
別に激辛好きでもないのですが、おススメされたので
試しに食べてみると辛すぎたので、無言で壺の蓋を閉じました。

KitahamaManakamana_002_org.jpg KitahamaManakamana_001_org.jpg
次はスペシャルランチにしてバスマティライス変更してと
ダブルグレードアップしてみよう!
関連記事
[ 2020/11/19 21:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(4)

一人鍋専門店で牛もつ鍋/ほんまる(兵庫:神戸,三宮)

先日のランチは 播州ホルモン鍋 ほんまる です。
センタープラザ西館 B1Fにあります。

播州出身の私には「播州ホルモン鍋 って何?」とか思いながらも
『一人鍋』 『もつ鍋』 と美味しそうなキーワードに惹かれて入店します。

SannomiyaHonmaru_001_org.jpg
3種類の一人鍋から選んで、券売機で購入し、
コの字型カウンターの空いている席に座ります。

SannomiyaHonmaru_003_org.jpg
予め各席にIHコンロがセッティングされており
お水と取り皿を持ってきてくれます。

SannomiyaHonmaru_005_org.jpg SannomiyaHonmaru_004_org.jpg
で待つことになるんですが、右を見ても左を見ても
美味しそうなお鍋をハフハフしながら食べているので
お預け状態の私には地獄のような時間帯になります。

SannomiyaHonmaru_007_org.jpg
でお待ちかねの 牛もつ鍋

「乾麺がありますので、声かけてくださいね」

SannomiyaHonmaru_006_org.jpg
当然ながらすぐに食べられるわけではなく
ここからIHコンロでグツグツ煮ていきます。

SannomiyaHonmaru_008_org.jpg
いい感じになってきましたぁ~!!

SannomiyaHonmaru_009_org.jpg
結構あっさりめの出汁でもつの弾力もありウマぁ~!
ほとんど食べ終わったので「乾麺くださ~い」

SannomiyaHonmaru_010_org.jpg
「3個までOKです」「じゃあ3個で」

1/4個に割った種類がバラバラの乾麺を放り込んでくれまして

SannomiyaHonmaru_011_org.jpg
またもや、いい感じになってきましたぁ~!!

SannomiyaHonmaru_012_org.jpg SannomiyaHonmaru_013_org.jpg
〆にはピッタリです!
ごはんを少し残していたので、余ったスープで
〆の〆は雑炊で!

ちなみに無料でご飯はお替わりできるようですし
タマゴや追加の辛さが必要なときには有料みたいです。

SannomiyaHonmaru_002_org.jpg SannomiyaHonmaru_000_org.jpg
もっと寒くなると毎日でも食べたくなるお店ですね。
関連記事
[ 2020/11/17 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)

2000kcal超えの5インチバーガースペシャル/ザ パンヘッズ ヘヴン サルーン(大阪:九条)

先日のランチは
ザ パンヘッズ ヘヴン サルーン(THE PANHEAD’S HEAVEN SALOON)
です。
大阪メトロ中央線「九条駅」から西へ徒歩3分のところにあります。
9joPanheads_004_org.jpg 9joPanheads_003_org.jpg
こんなところにアメリカン!なお店なんで
ガンガンのボリュームでロックが流れていそうですが
店内には70年代のムーディな洋楽が流れています。

9joPanheads_001_org.jpg
メニューにはサンドイッチ・カレー・ピラフもあるんですが
今は、3種類のハンバーガーのみのようです。

注文すると「少し時間がかかりますので」

9joPanheads_007_org.jpg
で、5インチバーガースペシャル

5 inch = 12.7 cm だそうです。

レギュラーからスペシャルにアップグレードしたので
チーズ・ベーコン・玉子がトッピングされてます。


ハンバーガーの迫力に圧倒されていると
タイミングよくBGMが ジンギスカンめざせモスクワ
変わったので、さぁ食うゾー!と勢いをつけてくれます。

9joPanheads_005_org.jpg
バーガーバッグがないので、重たいバーガーを
そのままかぶりついたら、ハンバーグが
ジュワーっとしてウマぁ~!!

でも、やっぱり食べ難いので、途中から
ナイフとフォークで食べることになります・・・

9joPanheads_006_org.jpg
さらに、フライドポテト&オニオンリング までついており
黙々と食べていると、店主と常連さんが話されていて

「ハイカロリー、ハイコレステロール、2000kcal超えでやっとります」

その言葉を聞くだけで、食べることに疲れてきたら


またもやBGMが変わって、ベイシティローラーズサタデーナイト になって
24時間テレビ負けないで のごとく励まされているようで食べ切るのでした。

9joPanheads_008_org.jpg
ちなみに、ドリンクは別で久しぶりに ドクターペッパー
中学生の頃に初めて飲んだときには、なんじゃコレ~!って思いましたが
沖縄で飲んだルートビア のほうが強烈だったのでむしろスッキリ飲めます。

9joPanheads_002_org.jpg 9joPanheads_000_org.jpg
これで一日に必要なカロリーを摂取してしまったんですが
夕食も普通に食べてしまったとさ!
関連記事
[ 2020/11/15 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(8)

南船場のあっさりした甘さの きんつば/あずき庵(大阪:堺筋本町)

あるラジオ番組を聴いていたときに 出入橋きんつば屋 のきんつばを
美味しそうに食べていたので「俺も、きんつば~」ということで

SakahonAzukian_002_org.jpg SakahonAzukian_000_org.jpg
地下鉄「堺筋本町駅」から南西へ徒歩7分のところにある
あずき庵 にやってきました。

店頭には 出入橋きんつば屋 のポスターがあったので
なんか関係があるのでしょう。

SakahonAzukian_001_org.jpg
きんつば・わらび餅・白玉などがありますが、もう決まってます。

SakahonAzukian_003_org.jpg
買ったときは温かくて、かばんに入れて持ち歩いて
約5時間経っていたので、包装紙も湿気ってます。

SakahonAzukian_004_org.jpg
きんつば 6個(110円×6)

SakahonAzukian_005_org.jpg
ふっくらぷっくりした粒餡を感じながらも
あっさりした甘さなので、これなら何個でも食べられそうです。
個人的には、もう少し甘いほうが好きですが・・・
関連記事
[ 2020/11/13 21:00 ] お食事処 スイーツ | TB(0) | CM(4)

濃厚塩鶏そば & 鶏塩丼/鳥の鶏次(大阪:堺,なかもず)

先日のランチは 麺や 鳥の鶏次 です。
各線「なかもず駅」から南東へ徒歩3分のところにあります。

堺市内でも超有名なラーメン屋さんで通勤でもこの近くを
通ってますが、初めての訪問です。

NakamozuKeiji_002_org.jpg NakamozuKeiji_003_org.jpg
鶏そばでも塩・醤油など様々な味のラーメン、更につけ麺があり
ランチタイムは白ごはんなら無料、+料金で丼などもセットにできます。

NakamozuKeiji_004_org.jpg
塩と塩で被ってるなぁと思いながらも

鶏そば(塩) & 鶏塩丼セット

NakamozuKeiji_006_org.jpg
しっとりしたレアチャーシューが2枚あってしかも大きく分厚い!
ジューシーでメチャクチャ美味しい!

NakamozuKeiji_007_org.jpg
鶏塩なんで勝手にスッキリ澄んだスープだと思っていたら
超濃厚で鶏の旨味が凝縮されてメチャクチャ美味しい!

NakamozuKeiji_008_org.jpg
中太麺はツルツル!
一緒に行った娘は濃厚さにノックアウトしてたので
少しお手伝いしてあげました。

NakamozuKeiji_005_org.jpg
塩ダレ味付けミンチの中央には薩摩赤玉の卵黄
混ぜ混ぜしまして、これ単品だけを食べに来てもいいくらい美味しい!

ラーメン屋さんの丼と言えば、ご飯に適当に具材をのせてるだけの
イメージがあるんですが、これは別格です。

NakamozuKeiji_001_org.jpg NakamozuKeiji_000_org.jpg
奥さんは、鶏そばフロマージュだったんですが、
曰く、鶏そば(塩)に粉チーズが入っているだけやから
鶏そば(塩)のほうがよかったわぁ~・・・だそうです。
関連記事
[ 2020/11/11 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(6)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム