fc2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  > 

ブログ新規更新終了のお知らせ

皆様

突然ではありますが、沖縄旅行記編をもちまして
約11年続けてきましたブログの更新を終了したいと思います。

今までたくさんのコメントや拍手をいただきありがとうございました。

記事はそのまま置いておきますので、何かの際に
お役に立てていただければ幸いです。

                    おさとう
関連記事
スポンサーサイト



[ 2022/03/06 21:00 ] おうち | TB(0) | CM(57)

【沖縄旅行記㉙】雪塩ちんすこう と 雪塩ちんすこう ミルク風味/道の駅 許田(沖縄:名護)

KyodaSouvenir_001_org.jpg
旅行二日目に 道の駅 許田 やんばる物産センター
お土産を買っているときに、何か自宅用にも買おうと

KyodaSouvenir_000_org.jpg
探していると、「あぁ、雪塩ちんすこうやぁ」と私が好きな味の
ちんすこうを見つけ「雪塩ちんすこうにルク風味がある~!」

KyodaSouvenir_002_org.jpg
ということで、自宅というか自分たちのお土産に
雪塩ちんすこう ミルク風味雪塩ちんすこう

KyodaSouvenir_003_org.jpg
大きなパッケージの 雪塩ちんすこう ミルク風味 だけでもよかったのですが
食べ比べをしたかったので、それぞれ小さめのパッケージを買いました。

KyodaSouvenir_004_org.jpg
もちろん、雪塩ちんすこう はサクサクしてジャリジャリもする食感に
塩味がするので、ちんすこうの中では断トツ美味しいのは期待通りです。

ミルク風味は、それにまろやかなミルク風味が追加されて
更に美味しくなっているので、コチラもお気に入りになりました。

以上で、沖縄旅行記は完全に終了で~す。
関連記事
[ 2022/03/04 21:00 ] 旅行・おでかけ 沖縄 | TB(0) | CM(4)

【沖縄旅行記㉘】大阪に帰る前にソーキそば(沖縄:那覇空港)

旧海軍司令部壕 のあと、空港でレンタカーを返してから
買い忘れたお土産がないかをチェックしてから

最後も沖縄らしい夕食を食べようと4Fのレストランコーナーに行くと
天龍琉球村志貴 と並んでおり、どれも満席で

NahaAPTenryu_001_org.jpg NahaAPTenryu_000_org.jpg
タイミング的にいちばん早そうな 天龍 に並んで
20分ほど待って沖縄で最後の夕食です。

NahaAPTenryu_002_org.jpg
よ~く考えたら、娘が一日目に 三笠 で食べた以外は
沖縄に来てまだ沖縄のそばを食べてないなぁ

NahaAPTenryu_003_org.jpg
ということで、ソーキそば定食

NahaAPTenryu_004_org.jpg
最近はどんな麺類でもビジュアルを意識している傾向ですが
無骨というか素朴という感じが沖縄っぽい。

NahaAPTenryu_005_org.jpg
定食なので、沖縄の炊き込みご飯のジューシー、モズク酢
あとは沖縄っぽい小鉢が2つ付いています。

NahaAPTenryu_006_org.jpg
スープはややあっさりめで、
やや硬めな独特な食感が好みにピッタリです。

NahaAPTenryu_007_org.jpg
軟骨の部分まで食べられるトロトロのソーキは濃い味付けなので
あっさりスープといいバランスになっています。

で、無事大阪に戻り3泊4日の沖縄旅行は終了です。
最後は、自宅へのお土産です。
関連記事
[ 2022/03/02 21:00 ] 旅行・おでかけ 沖縄 | TB(0) | CM(2)

【沖縄旅行記㉗】平和であり続けたいと思う旧海軍司令部壕(沖縄:豊見城)

今回の旅行はANAのマイルの有効期限が切れそうなので実行しました。

実はもう一つ理由があり、娘の2年前の修学旅行先が沖縄だったのですが
コロナで中止になったので、代わりにということで沖縄を選びました。

TomigusukuKaigungou_001_org.jpg
沖縄への修学旅行であれば、平和学習も含まれているので
沖縄は楽しいだけではなく、唯一の地上戦が行われた
場所でもあるので 旧海軍司令部壕 に行きました。

TomigusukuKaigungou_000_org.jpg
沖縄で戦争関係と言えば、ひめゆりの塔 でもいいのですが、
私が何回か行ったことあるのと、この後、空港に行くので
ひめゆりの塔よりも近いコチラになりました。

海軍司令部基地として、地下20mの場所に長さ450mも掘られた壕に
入る前に資料館を見学するのですが、当時の状況が時系列でわかりやすく
説明されており、なかでも大田實司令官が海軍次官宛に電報で沖縄県民の
悲惨な状況を伝え、最後に「県民に対し、後程、特別のご配慮を頂きたくお願いする」と
残した電報を読むと、なんとも言えない気持ちになります。

その後、大田司令官は自決し、その2か月後に終戦となります。

更に、この施設ができたときに大田司令官のお孫さんが
祖父へ宛てた手紙は思わず涙ぐんでしまいます。

TomigusukuKaigungou_002_org.jpg
で、ようやく壕に入るんですが、資料を読んだ後なので興味深いです・・・
でも、何かが出てきそうで見えそうで怖いので複数人で入ることをおススメします。

TomigusukuKaigungou_009_org.jpg
TomigusukuKaigungou_004_org.jpg
TomigusukuKaigungou_003_org.jpg
TomigusukuKaigungou_005_org.jpg
TomigusukuKaigungou_006_org.jpg
TomigusukuKaigungou_007_org.jpg
TomigusukuKaigungou_008_org.jpg
次は、空港に戻って大阪へ帰る前に夕食です。
関連記事
[ 2022/02/28 21:00 ] 旅行・おでかけ 沖縄 | TB(0) | CM(0)

【沖縄旅行記㉖】沖縄のご当地パンを買ってみた/かねひで(沖縄:宜野湾)

OkinawaGotochiPan_001_org.jpg OkinawaGotochiPan_000_org.jpg
メキシコでタコス を食べてから、タウンプラザかねひで 真志喜店 に寄りました。

目的は、沖縄のご当地パンを買うためで、2021/秋に モネの池岐阜城白川郷
と旅行した帰りに 富山のご当地パン を買ったシリーズの第二弾です。

OkinawaGotochiPan_002_org.jpg
とにかく見覚えのないパンが多いということはご当地パンが多い
ということだとは思いますが、全部買うわけにもいかないので、
調べておいたパンだけを選びまして、翌日の自宅での朝ごはんで・・・

OkinawaGotochiPan_003_org.jpg
家族三人で 沖縄のご当地パン

(左上)うず巻サンド ・ (右上)ゼブラパン
(左下)ウルトラメロンチョコJr. ・ (右下)なかよしパン ハーフ

OkinawaGotochiPan_004_org.jpg
かねひででは売切れだったので諦めていたのですが
たまたま、空港で娘が見つけた うず巻サンド

生地は軽いですが、バターはズシリときて
更にジャリとするグラニュー糖がいい食感になっています。
4つのなかではいちばんお気に入りでした。

OkinawaGotochiPan_005_org.jpg
沖縄のご当地パンは全体的に大きめで、まずは ゼブラパン
粒ピーナッツクリームと黒糖ソースがサンドされたフカフカな
生地で美味しいんですけど、かなりヘビーなパンです。

OkinawaGotochiPan_007_org.jpg
このサイズでJr.(ジュニア)なの?って疑ってしまうぐらい大きいので
Jrじゃなかったらもう枕サイズでしょう!な ウルトラメロンチョコJr.

クッキー生地がチョコ風味になっているメロンパンなんですが
パンにはバターがたっぷり塗られて、いろんな要素がてんこ盛りなパンです。

OkinawaGotochiPan_006_org.jpg
最後は、朝から菓子パンだけでもうお腹いっぱいなんですが
ダメ押しで全然ハーフサイズじゃない なかよしパン ハーフ

ミルククリームがサンドされて、ハーフなのにただただデカいパンです。

あまりにもヘビーするできるパンだらけなので
奥さんと娘は2個でギブアップしてました。

次は、豊見城の 旧海軍司令部壕 です。
関連記事
[ 2022/02/26 21:00 ] 旅行・おでかけ 沖縄 | TB(0) | CM(2)

【沖縄旅行記㉕】皮がモチモチな激ウマ タコス/メキシコ(沖縄:宜野湾)

首里城金城町石畳道音猫カフェ と行ってから

GinowanMexico_002_org.jpg GinowanMexico_001_org.jpg
宜野湾に移動して タコス専門店 メキシコ でランチです。

沖縄に旅行をしようとなんとなく思っていたときに
土曜朝の サタデープラス で小島瑠璃子さんが
沖縄に行くと必ず食べるというメキシコを
紹介していたのでチェックしておいて、
その後、旅行を計画していた当初は、沖縄に着いた
初日のランチをココで食べる予定にしてました。

ところが出発の数日前に沖縄のチキンの存在を思い出して
ブエノチキン を調べると、予約必須で、受付可能日が
沖縄に着いた日だけだったので、急遽予定を変更して
沖縄最終日のランチに変更になった、という経緯があります。

GinowanMexico_000_org.jpg
ランチタイム真っ只中だったので、数組待つことになり
席に案内されてから、ファーストフード店のように窓口で
注文しますがメニューはタコスのみ。
個数を決めたら、ドリンクを選ぶだけです。

GinowanMexico_003_org.jpg
タコス 6P + シークァーサー&パイン

GinowanMexico_004_org.jpg
ランチなのにタコス6Pだけで足りるのだろうか?と
美味しさよりもボリュームに不安を感じつつ・・・

GinowanMexico_005_org.jpg
皮がモチモチしてメチャクチャ美味しい!

所詮、タコスなんてタコスミート次第でしょう!?とは思ってたんですが
皮が重要だということがわかるタコスです。
チリソースを多めにかけると更に美味しくなります。

しかも、6Pでも充分のボリュームなので
何もかも満点なタコスランチでした。

次は、沖縄のご当地パンを買いに行きます。
関連記事
[ 2022/02/24 21:00 ] 旅行・おでかけ 沖縄 | TB(0) | CM(0)

【沖縄旅行記㉔】古民家と真空管アンプとサーターアンダギーと/音猫(沖縄:那覇)

金城町石畳道 を散策しているときに「なんかあるでぇ」と覗くと

SyuriOtoneko_001_org.jpg
揚げ立てサーターアンダギー・・・
沖縄古民家・・・
真空管アンプ・・・

これはなんか良さそうと「帰りに寄ろう」と石畳道を金城橋
まで下って、Uターンして石畳の坂道を上ると疲れてきて

SyuriOtoneko_002_org.jpg SyuriOtoneko_000_org.jpg
音楽喫茶 音猫 で休憩です。

SyuriOtoneko_005_org.jpg SyuriOtoneko_006_org.jpg
お店というか古民家にお邪魔すると、おじいさんが出迎えてくれ
まず、大きなスピーカーと真空管アンプが目に入り
次に、お仏壇とご先祖様の写真が並んでるので
もう田舎のおじいちゃんの家に帰ってきた気分です。

SyuriOtoneko_003_org.jpg
サーターアンダギーはもれなくついてくるので飲み物を選ぶだけです。

SyuriOtoneko_004_org.jpg
窓から見える景色は「まるでリゾートホテルや~ん」
スピーカーから聞こえるので沖縄民謡ではなく
サザンオールスターズや竹内まりや。

SyuriOtoneko_007_org.jpg
揚げ立てサーターアンダギー & アイスティー

このロケーションでこの雰囲気で音楽を聴きながら
サーターアンダギーを食べられるとは、なんて贅沢なひと時でしょう!

次は、宜野湾に移動して タコスのランチです。
関連記事
[ 2022/02/22 21:00 ] 旅行・おでかけ 沖縄 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム