おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  > 

豪快な七種の刺身盛り と めかじきまぐろの醤油三日漬け/海鮮屋(宮城:仙台)

出張でやって来ました仙台。
仙台に何回も来ている同僚おススメの 海鮮屋 でディナーです。

SendaiKaisenya_002_org.jpg
出張の間に牛タンを1回はどこかで食べるので
今夜はそれ以外の仙台っぽいモノで攻めてみようとまずは、突出し

SendaiKaisenya_003_org.jpg
宮城の定義山名物の 三角揚げ
というか厚揚げやーん!って思っていたら
分厚い薄揚げで揚げ方も違うそうで、
周りはサクサク、中身はフワッとしています。

SendaiKaisenya_004_org.jpg
何とも言えない大人な味の ほや酢

SendaiKaisenya_005_org.jpg
熱々サクサクな 季節の野菜のかき揚げ

SendaiKaisenya_006_org.jpg
そして、こちらのお店に来たら絶対頼むという 豪快!!七種盛り

ド迫力な盛り付けでこれで2500円はお得過ぎるでしょう!

SendaiKaisenya_007_org.jpg
メニューによると、まぐろ・ほたて・ぼたん海老・ひらめ

SendaiKaisenya_008_org.jpg
かんぱち・たい・いさき

とあって、「コレがコレで、ウマいわぁ~」と味わっていると
黒い皮の刺身が超~美味しい!でもメニューと合わない?
店員さんに聞くと厨房に聞いてくれて「スズキです、メニューに入っていないですね」

SendaiKaisenya_009_org.jpg
ということで スズキの刺身 を単品で!

SendaiKaisenya_010_org.jpg
三元豚のスペアリブ
骨をしゃぶりながら魚だけでなくお肉も美味しい~

SendaiKaisenya_011_org.jpg
店員さんからコレも美味しいですよ、と勧められたので
三日漬け炭火焼き めかじきまぐろ(醤油漬け)

さっき食べたスペアリブと似ていますが、これがめちゃくちゃ美味しくて
「すいませ~ん、白ごはんくださ~い」
SendaiKaisenya_001_org.jpg SendaiKaisenya_000_org.jpg
食べに食べまくったので、翌日の朝食をキャンセルしてしまった仙台の夜でした。
関連記事
スポンサーサイト

ナムルがワゴンサービスの焼肉ランチ/くらべこ(大阪狭山)

先日のランチは 焼肉 くらべこ です。
国道310号線の亀の甲交差点の少し北にあります。

SayamaKurabeko_000_org.jpg
サンマルクの跡に出来て2年ほど経っているとは思いますが
奥さんがママ友たちとランチしたときにサービス券を
もらってきたので初めてやってきました。

SayamaKurabeko_003_org.jpg
まずは、キムチ・モヤシ・ひじき のセットから。
これは食べ放題でワゴンサービスで持ってきてくれます。

SayamaKurabeko_004_org.jpg
限定ランチセット

ちなみに、焼肉セットは1480円~、ピビンバなどはは1000円以下の
価格設定なので、この限定ランチはかなりお得なセットになっています。

SayamaKurabeko_005_org.jpg
塩タン・カルビ・ハラミ・とりもも が2枚ずつ。
野菜は玉ネギ・キャベツ

SayamaKurabeko_006_org.jpg
柔らかいお肉は、上品な味付けでなかなか美味しい!
ランチにはちょうどいいぐらいのボリュームです。

SayamaKurabeko_007_org.jpg
ワゴンサービスで持ってきてくれた
チャプチェ・ゼンマイ・キュウリキムチ

何回も来てくれて、ごはんもお替りできるので、
ナムルだけで何杯でも食べられますよ!

SayamaKurabeko_008_org.jpg
更にこのセットにはドリンクが付いているので アイスコーヒー
SayamaKurabeko_002_org.jpg SayamaKurabeko_001_org.jpg
なんとなくですけど、お店の高級っぽい雰囲気や
高めの価格設定、ワゴンサービス、食後アンケートの内容など
を踏まえるとサンマルク系列のお店かもしれません。
(確証はありませんが)
関連記事
[ 2016/08/27 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(4)

【浜松旅行記⑩】郷に入っては郷に従え な 亀山みそ焼きうどん/亀とん食堂(三重:亀山)

浜松から帰るディナーは 亀とん食堂 です。

亀山ICから以前に行った 亀八食堂 は相変わらず満車やなぁと
思いながら、見過ごしてしばらく走るとあります。

入るやいなや
「牛と豚のホルモン混ぜると美味しくないからやめとき!」
「クルマやったらビールださせんで~!」
「大人3人やったら足りんで~!」
と店主の怒鳴っているような説明にビビります!!

KameyamaKameton_004_org.jpg
これはヤバいなぁ、ということで、店主の注意している内容を思い出しながら
「カルビ2、ミノ1、牛ホルモン1、めし小3、うどん玉2」

特に何も言われなかったので、この注文はセーフのようです。

KameyamaKameton_005_org.jpg
キャベツに肉、味噌ダレがドドドーンと運ばれてきて
「肉はどうでもええから、キャベツを混ぜて~!
 キャベツから水が出てくるまでガンガン混ぜて!」

家族3人で必死に混ぜます というか 混ぜさせられるような?

KameyamaKameton_006_org.jpg
どうやら店主の娘とうちの娘がほぼ同い年のようで
うちの娘には、別人のように超優しく接してくれるので
キャベツから水が出てきだしたら、仕上げてくれます。

説明によると水を出すことで、蒸し焼きにしているそうです。
こんな説明は亀八食堂ではしてくれなかったので
コチラでこの労働の意味を知ることができました。

KameyamaKameton_007_org.jpg
「うどん入れて~!」の号令のもと、また混ぜ混ぜしまして・・・

KameyamaKameton_008_org.jpg
完成!
「肉から食べて~」

KameyamaKameton_000_org.jpg
『は~い、隊長』と心の中で返事して
あぁ~美味しい!
苦労してようやくここまでたどり着きました。

KameyamaKameton_001_org.jpg
労働の後の うどん もたまりませんなぁ~
KameyamaKameton_003_org.jpg KameyamaKameton_002_org.jpg
初めてだと店主のキャラクターに面食らってしまいますが
次からは要領を得ているので、「そうそうこの喋り方!あぁ、あの人注意されてるわぁ~」
と寧ろ面白がって食べられそうです。

以上で1泊2日の浜松旅行記はおしまいで~す。
関連記事
[ 2016/08/25 21:00 ] 旅行・おでかけ 三重 | TB(0) | CM(0)

【浜松旅行記⑨】うなぎの骨だから うなぎボーン/京丸(静岡:浜名湖SA)

ぬのはし で 遠州焼きとかき氷を食べてゆっくり休んで
あとは、大阪に帰るだけなので、

KyomaruUnagiBone_002_org.jpg
最後にサービスエリアで浜名湖を見納め。
KyomaruUnagiBone_001_org.jpg KyomaruUnagiBone_000_org.jpg
ついでに自宅用にお土産を買おうとプラプラして
真っ先に吉田ヒロの まゆげボーン が思いついた・・・

KyomaruUnagiBone_003_org.jpg
京丸うなぎボーン(醤油味) を買ってみました。

ちなみに、一緒に写っているのは、うなぎパイファククトリー
工場見学記念にもらった うなぎパイミニ

KyomaruUnagiBone_004_org.jpg
香ばしくてポリポリと何本でも食べ続けて
やめられないとまらない・・・って感じです。

こんなに美味しいのであれば、塩味やわさび味も買っとけばよかったぁ。

最後は、亀山名物でディナーです。
関連記事
[ 2016/08/23 21:00 ] 旅行・おでかけ 静岡 | TB(0) | CM(0)

【浜松旅行記⑧】遠州焼き と バラエティかき氷/ぬのはし(静岡:浜松)

楽器博物館 のあとは、ちょっとお茶をすることにして
ここでも浜松っぽいモノをということで ぬのはし で休憩です。
HamamatsuNunohashi_004_org.jpg HamamatsuNunohashi_005_org.jpg
テーブル3卓、カウンター7席、座敷4卓、テラス1卓は
ご近所の家族連れで賑わっていほぼ満席です。
しかも、お店の三方の窓が全開でクーラーはなく
家庭用扇風機が2台静かに回っています。

初めは暑いなぁと思いましたが、徐々に慣れてくるもんです。

HamamatsuNunohashi_002_org.jpg HamamatsuNunohashi_003_org.jpg
メニューはお好み焼き・焼きそば、そして かき氷

当然ながら誰もが かき氷 を食べてますが、
私たち同様、地元民ではない人たちが頼んでいるのが・・・

HamamatsuNunohashi_006_org.jpg
二つ折りで出てきた 遠州焼き

HamamatsuNunohashi_007_org.jpg
お好み焼きじゃねぇかぁって思いますが
大きなタクアンがゴロゴロ入っているので
お好み焼きを食べているのにポリポリ感を味わえます。

HamamatsuNunohashi_008_org.jpg
そして、レインボーな バラエティー

HamamatsuNunohashi_009_org.jpg
一番高い 宇治茶ミルク金時

HamamatsuNunohashi_010_org.jpg
フワフワな氷は口のなかでスーッと溶けて、超ウマぁ~
この2つを並べて3人でシェアして涼を楽しみましたぁ。
HamamatsuNunohashi_001_org.jpg HamamatsuNunohashi_000_org.jpg
安いので学校帰りとかにチョコチョコ寄ってしまいそうなお店でした。

次は、浜名湖サービスエリアで うなぎの骨 を買います。
関連記事
[ 2016/08/21 21:00 ] 旅行・おでかけ 静岡 | TB(0) | CM(6)

【浜松旅行記⑦】1300点の世界中の楽器が大集合!/楽器博物館(静岡:浜松)

石松餃子 でランチしてから、浜松駅前の 楽器博物館 にやってきました。

HamamatsuGakkihaku_013_org.jpg
お馴染みな楽器からなんじゃこりゃって思ってしまう
モノまであってその一部を紹介していきます。
HamamatsuGakkihaku_001_org.jpg HamamatsuGakkihaku_000_org.jpg
ラッシャン・バスーン

セルパンという蛇のようにグネグネ曲がった金管楽器を改良して
ファゴットのような形状に持ちやすくして、竜頭のベルをが特徴。

HamamatsuGakkihaku_002_org.jpg
よく知るトロンボーンの形状を忘れてしまいそうな
テナー・バルブ・トロンボーン
HamamatsuGakkihaku_004_org.jpg HamamatsuGakkihaku_003_org.jpg
水面や泥に打ちつけて鳴らすパプアニューギニアの 水太鼓泥太鼓

HamamatsuGakkihaku_005_org.jpg
海に浮かぶブイじゃなくて、シェケレ というケニアの打楽器

HamamatsuGakkihaku_006_org.jpg
巨大なクワイのようなケニアの アブ
さてどうやって演奏するのでしょうか?
HamamatsuGakkihaku_011_org.jpg HamamatsuGakkihaku_010_org.jpg
ポケットに入れて持ち運びできる小型ヴァイオリンの キット

HamamatsuGakkihaku_007_org.jpg
コチラでは休日にはイベントがあるようで、この日は
「クラヴィコードのお話と演奏」

HamamatsuGakkihaku_009_org.jpg HamamatsuGakkihaku_008_org.jpg
チェンバロ(左)、クラヴィコード(右)、そしてピアノと
同じ鍵盤楽器のように思えますが、鍵盤を押さえることで
弦に動作が伝わるので、弦楽器とも言えるし
この3つの楽器は、弦を爪で弾いたり、ハンマーで叩いたり、
突き上げたりする構造の違いがあって、打楽器とも言えるそうです。

ピアノはオーケストラにも負けないような迫力のある音量を出すことが
できますが、クラヴィコードは人に聴かせるのではなく
自分で楽しむ楽器で非常に繊細に静かな音が鳴ります。
ってなことを館長がわかりやすく説明して、宮本先生が演奏してくれました。

HamamatsuGakkihaku_012_org.jpg
近ければ、毎回違うイベントに参加するだけでも楽しめる博物館でした。

次は、レインボーかき氷 と 沢庵入りのお好み焼き で休憩です。
関連記事
[ 2016/08/20 21:00 ] 旅行・おでかけ 静岡 | TB(0) | CM(2)

【浜松旅行記⑥】円型焼きでモヤシのせの浜松餃子/石松餃子(静岡:浜松)

ぬくもりの森 で癒された後は、石松餃子 本店 でランチです。

餃子消費量の日本一を宇都宮と争っていることもあり
混むことが予想されたので、ちょっと早めに行ったつもりで11時30分。

店舗前の駐車場はいっぱいで、警備員さんの「先に整理券を取ってください」で
奥さんだけ降ろし、なんと第三駐車場に案内されました。

この時点で順番は12番目。
11時オープンなので第一陣が食べ終わりだしたので、
涼しい店内で待つこと30分、ようやく呼ばれます。

IshimatsuHonten_002_org.jpg
メニューには餃子15個で円型の写真が載っていますが
店内の張り紙を見ると20個~みたいなので・・・

IshimatsuHonten_003_org.jpg
餃子20個(ご飯セット)

相変わらずよく食べるなぁ、って思われますけど
別に10個頼んで、3人でシェアしてますので。

IshimatsuHonten_004_org.jpg
以前に、浜松駅近くの 福みつ で食べたときには
円型ではなかったので、中央にもやしののった
この形を見れただけでも満足です。

IshimatsuHonten_005_org.jpg
ホテルで朝食バイキングを食べたので、ランチが入るスペースは
厳しいかも?って思っていたら、キャベツと豚肉の甘みで
ジューシーさも感じながら、意外にもパクパク食べられちゃいます。

3人であっという間になくなっちゃいましたぁ~
IshimatsuHonten_001_org.jpg IshimatsuHonten_000_org.jpg
帰る頃には70分待ちの大人気の餃子屋さんでした。

次は、浜松駅前の 楽器博物館 です。
関連記事
[ 2016/08/18 21:00 ] 旅行・おでかけ 静岡 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム
カウンター