FC2ブログ

おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  > 

『おおやま』じゃなく『だいせん』でピリ辛キーマピザ/大山珈琲(大阪:堺,北野田)

先日のランチは 大山珈琲(だいせんコーヒー) です。
南海高野線「北野田駅」から西へ徒歩13分のところにあります。

以前に行った南田辺の 石窯パンの店 ゴッホ がとにかく美味しかったので
お店のホームページ を調べたときに、プロデュースしたパン屋さんがいくつかあり
そのなかで食べに行けそうな大東市にある ベーカリー&カフェ ガウディ
チェックしておいたら、なんと大山珈琲は ガウディの姉妹店だそうです。

KitanodaDaisen_002_org.jpg KitanodaDaisen_003_org.jpg
とパン屋さんの姉妹店いうことでモーニング&ランチはトーストとサンドイッチ、
11:00~はピザが追加になり数種類から選べるようになっています。

KitanodaDaisen_004_org.jpg
ず~っとピザを食べたかったので ピリ辛キーマピザ
選べるドリンクは アイスカフェオレ

KitanodaDaisen_005_org.jpg
一般的なSサイズの2/3ぐらい

当然ながらチーンしてきましたぁって感じではなく
焼き上がりをお持ちしましたぁ~!で美味しそうです。

KitanodaDaisen_006_org.jpg
付け合わせのフライドポテトは
ホクホクでこれだけでも充分美味しいです。

KitanodaDaisen_007_org.jpg
ピザカッターを使うとピザを食べるぞーってモードになります。

KitanodaDaisen_008_org.jpg
辛さは超控えめですが、生地はモッチリして
メチャクチャ美味しい!です。

いっぱい食べたい人向けにサイズが選べるともっと嬉しいけど・・・

KitanodaDaisen_001_org.jpg KitanodaDaisen_000_org.jpg
奥さんと娘はサンドイッチを食べて、少しもらったら
パン生地がほんのり甘くて美味しかったので
軽くランチしたいときには行きたいお店です。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/09/20 21:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(0)

チャイコフスキーを聴かせてピロシキを造っています/ピロシキ屋(兵庫:神戸,三宮)

仕事で三宮に行ったので 神戸阪急 に寄って
551蓬莱御座候 など実演販売しているお店の前を通ると

SannomiyaPiroshiki_000_org.jpg SannomiyaPiroshiki_002_org.jpg
また実演販売している ピロシキ屋 神戸阪急店
目が止まったので、ここで買ってみようと。

SannomiyaPiroshiki_001_org.jpg
5種類ぐらい並んでいて、列に並んでいる間に決め切れなかったら
ちょうど6個入りのセットがあったのでこれを注文します。

SannomiyaPiroshiki_003_org.jpg
お会計をしているときに、ふと横を見ると
チャイコフスキーを聴かせてピロシキを造っています

そう言えば、店内には 花のワルツ が流れていました。
お客さんじゃなくてピロシキに対して聴かせているそうです。

SannomiyaPiroshiki_004_org.jpg
で、翌朝の朝ごはんに ピロシキ

SannomiyaPiroshiki_005_org.jpg
手前から、黒い印の チョリソー、パン粉がついているのが カレー
何の目印がないのが定番の ロシア と3種類x2個=6個です。

SannomiyaPiroshiki_006_org.jpg
レンジで温めてから、トースターで軽く焼きまして


SannomiyaPiroshiki_007_org.jpg
3人でジャンケンして、私は カレー1個、ロシア・チョリソー0.5個

ロシアはタマネギの甘さが目立って優しい味なのですが
ピリ辛のチョリソーやカレーのほうがハッキリしているので
ロシアよりもお気に入りです。

花のワルツだと優しい味なので、同じくチャイコフスキーの
『新世界より』第4楽章 だとどうなるのか気になりますなぁ。
関連記事
[ 2020/09/18 21:00 ] お食事処 パン | TB(0) | CM(0)

目の前に並べられたら鯛の煮魚と刺身定食/スタンド 富(大阪:天王寺)

先日のランチは スタンド 富(トミ) です。
天王寺駅近くの あべのルシアス B1Fにあります。

TennojiTomi_001_org.jpg
周りのお客さんは 天ぷらと刺身定食 を食べている人が多いようです。
いつもの私なら同じようにしていたと思いますが
念のため「煮魚と焼魚は何ですか」と聞いてみたら

TennojiTomi_003_org.jpg
「〇〇と××です」と教えてくれたんですが
目の前のカウンターにある煮魚に目がいって適当に答えを聞き流してしまい
「煮魚はこれですか」
「そうです」
「じゃあ煮魚で」

TennojiTomi_004_org.jpg
で、煮魚と刺身定食

TennojiTomi_006_org.jpg
目の前で鯛がド~ン!と置いてあったらやっぱり頼んでしまうでしょう。
濃い煮汁に身を漬けてご飯がすすむので
魚が喜ぶぐらいに骨だけにしてあげました。

TennojiTomi_005_org.jpg
カツオ・ハマチ・ビンチョウマグロ・クジラ・ハモ
とかなり豪華な刺身なので、またまたご飯がすすみます。

TennojiTomi_002_org.jpg TennojiTomi_000_org.jpg
食べ始めた頃に隣りに女性が座ってメニューを見ながらも
明らかに私が食べているモノにも目がいっているのを感じたので
『コレは絶対頼むぞ~』と思っていたら
「煮魚と刺身で」
『やっぱり!』
関連記事
[ 2020/09/16 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)

自信ありそうな看板の特上山盛海鮮丼/一楽家(京都:四条烏丸)

本当は別のお店が目的だったので、そこに向かって歩いていると

KarasumaIchirakuya_001_org.jpg
う~ん、なんか自信がみなぎる看板やなぁ~
気になるなぁ~

ということで、一楽家 東洞院高辻店 でランチです。
地下鉄「四条駅」、阪急「烏丸駅」から南東へ徒歩5分のところにあります。

お店に一歩入った瞬間に元気で愛想のいいお兄さんが
「海鮮丼でいいですかぁ?」
「ご飯が大・並・小どれにしますか?」

KarasumaIchirakuya_002_org.jpg
まずは、ひじきの小鉢とジョッキの冷た~いお茶。
かなり暑い日だったので、ジョッキだとゴクゴクいっちゃいます。

KarasumaIchirakuya_003_org.jpg
特上山盛海鮮丼

「特上」と「山盛」という言葉が標準で名前に入っているので、
自らハードルが上げてしまっています。

KarasumaIchirakuya_004_org.jpg
マグロ・しめ鯖・カニ・ハマチ・サーモン・鯛・ネギトロ・ホタテ
と名前負けしない豪華なラインアップです。

KarasumaIchirakuya_005_org.jpg
大ごはんにしたので、まさに山盛りになってます。

海鮮丼の前に、まずはお味噌汁から・・・
居酒屋ランチだとお湯で溶かすだけのふざけた味噌汁にがっかりすることが
多いのですが、こちらはキャベツ・薄揚げがいっぱい入って
店内で作って温かみも感じることができて、嬉しくなります。

KarasumaIchirakuya_006_org.jpg
とにかく海鮮の種類が多いので、大盛りごはんでも
飽きずに最後まで美味しく食べられます。

KarasumaIchirakuya_007_org.jpg KarasumaIchirakuya_000_org.jpg
店頭のメニューの書き方も大事なのかもしれません。
関連記事
[ 2020/09/14 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)

名物は天むすやけど、ざるうどんも負けてないぞ!/味万(大阪:本町)

先日のランチは 味万(あじまん) です。
地下鉄「本町駅」から南へ徒歩4分の せんば心斎橋筋商店街 にあります。

何百回とこのお店の前は通ってて、ランチタイムはお客さんがいっぱいで
名物が天むすとカレーうどんっていうことを知ってても食べたことはなく
大雨だったので商店街内で食べることになり、初めての訪問になります。

HommachiAjiman_002_org.jpg
さぁ、名物を食べるとして
カレーうどんに天むすを数個つけるか
天むすが4個に うどん の定食にするか

天むすが2個でいいならカレーうどんと組み合わせるのがええけど
2個でいいのか?3個なら天むす定食のほうが安いし天むすが4個ついてるし
とソロバンは出来ないので、頭のなかで電卓をたたきまして・・・

HommachiAjiman_003_org.jpg
天むす定食

HommachiAjiman_004_org.jpg
定食には 天むすが4個ついてきます。

HommachiAjiman_007_org.jpg
緩く固めたごはんに海老天をのっけて海苔で軽く巻いているので
おにぎり というよりは おにぎらず に近いのかもしれません。

だから口のなかでホロっと崩れて、海老天の香ばしさと
海苔の香りの組み合わせはメチャクチャ美味しい!

HommachiAjiman_005_org.jpg
そして、冷たいうどんって頼むと ぶっかけうどん だと
勝手に思ってたら ざるうどん でしたぁ。
なぜか食べる前から美味しそうな雰囲気やなぁと思って・・・

HommachiAjiman_006_org.jpg
食べると、おぉゴムのような弾力があって
メチャクチャ美味しいや~ん!
これなら麺を大盛りすればよかったぁとちょっと後悔。

HommachiAjiman_001_org.jpg HommachiAjiman_000_org.jpg
天むすも美味しいですが、次は大盛りざるうどんだけを
食べにきてもいいかもしれません。
関連記事
[ 2020/09/12 21:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(6)

豪華なお造り御膳は天ぷら・焼魚・小鉢5品つき/みかん(大阪:泉大津)

娘の誕生日でいつもならディナーを食べに行くんですが
こういう時期なんで、ちょっといいランチにしてみようと
前から気になっていた みかん に予約してやってきました。

南海本線「泉大津駅」から西へ徒歩3分のところにあります。

IzumiotsuMikan_002_org.jpg
店名から勝手にカフェか小さな居酒屋だと思っていたら
カウンターに座敷、2Fまである清潔感のある和食屋さんでした。

海鮮系の数種類の御膳とどんぶりがあり、御膳はメインが変わりますが
構成されている内容はどれも同じようです。

本日の焼魚や煮魚が気になったし、はもしゃぶも迷ったんですが
店員さんが注文を聞きにきて思わず答えてしまったので・・・

IzumiotsuMikan_006_org.jpg
お造り御膳

IzumiotsuMikan_005_org.jpg
見てください!この豪華さ!
これはテンションがあがるでしょう!

IzumiotsuMikan_003_org.jpg
メインはお造り

甘くて口の中で溶けてしまうようでメチャクチャ美味しいです。

IzumiotsuMikan_004_org.jpg
サブは 天ぷら

ちなみに、奥さんと娘は 天ぷら御膳だったので、メインが天ぷらに
なり海老天など具材も全然変わり、天つゆで食べます。

私には天つゆはなく、お塩でした。

IzumiotsuMikan_007_org.jpg
ひじき・さつま揚げ・おから・ぶり大根

IzumiotsuMikan_008_org.jpg
焼き鯖・ほうれん草・ホタテサラダ

これで満足しない人はいないでしょう。

今回は誕生日でやってきたように、ちょっとした
お食事会にも最適な御膳をいただけます。

IzumiotsuMikan_001_org.jpg IzumiotsuMikan_000_org.jpg
もし、季節内に行けるなら はもしゃぶ を食べた~い!
関連記事
[ 2020/09/10 21:00 ] お食事処 和食 | TB(0) | CM(4)

大きなチキンカツに玉子タルタルがどっさり/どん呑(大阪:谷町四丁目)

先日のランチは 炭焼・焼鳥 どん呑 谷町店 です。
地下鉄「谷町四丁目駅」から北西へ徒歩5分のところにあります。

Tani4DonDon_002_org.jpg
ランチのメインはチキンカツに8種類のソースからどれを選ぶか?

それ以外は、チキン南蛮、若鶏のからあげ、親子丼と鶏好きなら
何でも来い!となるメニューでチキンカツと親子丼があるなら
チキンカツ丼もあってもええんちゃあうん~とか思いながら・・・

Tani4DonDon_003_org.jpg
一番人気だという 玉子タルタル チキンカツランチ

Tani4DonDon_004_org.jpg
お皿の端から端まである大きなチキンカツには
玉子タルタルがどっさりと盛られてます。

Tani4DonDon_005_org.jpg
というか玉子タルタルの下にチキンカツが敷かれている感じです。

Tani4DonDon_006_org.jpg
サクサクなチキンカツと玉子が大きめな自家製のタルタルの
組み合わせはピッタリでメチャクチャ美味しい!
ボリュームもあるので食べ応えも抜群です!

Tani4DonDon_001_org.jpg Tani4DonDon_000_org.jpg
でも、タルタルにチキンの組み合わせなら
チキン南蛮もあったなぁ、と気になりながら仕事に向かうのでした。
関連記事
[ 2020/09/08 21:00 ] お食事処 | TB(0) | CM(2)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム