おさとうのタナボタ

自転車を中心にしたブログにするつもりが、食べものネタがメインになってしまいました。
おさとうのタナボタ TOP  > 

リゾートな雰囲気でお気軽イタリアン/PISOLA(大阪:堺)

お気に入りの羽曳野にある マンジャパスタ を予約しようとしたら
食べログ を見たら閉店している!でもお店の ホームページ では
普通に表示されているので、お店に電話するとやっぱり不通。
念のため系列のお店に電話してみると、食べログ通り閉店してましたぁ。

PisolaSakaiIshihara_000_org.jpg
ということで同じような形態のお店ということで
ピソラ(PISOLA) 堺石原店 に予約してディナーです。

店内はリゾートホテルのような雰囲気でメチャクチャ流行ってます。

3名様向けプレミアムセット を注文するのですが、
サラダ or 冷製前菜 から1皿
揚げ物 or 温製前菜から1皿
お好きなピッツァを1皿
お好きなパスタ or リゾットを2皿
お好きなドルチェを3皿

各項目がとにかく選択肢が多くて決めるまで、少々時間がかかります。

PisolaSakaiIshihara_009_org.jpg
注文したら、ドリンクバーとスープを持ってきます。
ドリンクはミックスさせてオリジナルドリンクを作れるのでいいのですが
ミネストローネは良いところが探せず0点です。
これから出てくる料理がかなり不安になります。

PisolaSakaiIshihara_008_org.jpg
まずは、パリパリチーズと温泉玉子のシーザーサラダ

周りの煎餅みたいな塊がパリパリなチーズで
食感もよく美味しいのでスープの不味さは帳消しです。

PisolaSakaiIshihara_007_org.jpg
ここで店員さんが置いていったのがコレ。
パスタ・リゾット・ドルチェは声が掛かれば持ってきてくれるようです。

以前に宝塚の ドルチェモスカート で料理が一度に全部出されて
困ったことがあったので、これは嬉しいサービスです。

PisolaSakaiIshihara_006_org.jpg
続いて、カットバケット添えの
若鶏とアボカド、ジェノベーゼのアヒージョ

PisolaSakaiIshihara_005_org.jpg
生地がモチモチでメチャクチャ美味しい
ベーコンとサラミ ピッツァ

パスタ・リゾットをお願いしましたが、
混み合っていて時間がかかるらしいので

PisolaSakaiIshihara_004_org.jpg
山盛りポテトフライ を追加注文して時間をつなぎます。
ちなみに山盛りにしても料金は一緒です。

PisolaSakaiIshihara_003_org.jpg
オイルベースの ウニとアサリのペペロンチーノリゾット

PisolaSakaiIshihara_002_org.jpg
お好みで黒胡椒を振りかけて 明太子カルボナーラ

PisolaSakaiIshihara_001_org.jpg
デザートは 本日のドルチェプレート
カプチーノ と一緒に。

帰る頃には駐車場待ちのクルマの行列が発生している
大人気のお気軽イタリアンでした。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/06/24 16:00 ] お食事処 イタリアン | TB(0) | CM(1)

ラーメンとうどんの合盛 と 味噌おでん/にしむら(愛知:春日井)

名古屋出張のランチは にしむら 南下原店 です。

NishimuraMinamishimohara_000_org.jpg
お店に入ると券売機があり、店員さんが待ちかえているなかで
まず、うどん or 中華(ラーメン) or 合盛(うどん&中華)
次に、かけ or ころ or ゆつき or ひやし
と組み合わせの多い選択肢を判断しなければなりません。

幸いにも「コロ」の意味を志賀本通の 牛コロ宮内 で覚えていたので問題ないですが
初めてだと「コロ」で考え込んでしまいそうです。

更に券を店員さんに渡すと、セットだったので、すぐさま 味噌おでんを
牛すじ・たまご ・ こんにゃく ・ 厚揚げ ・ ちくわ ・ はんぺん
から2種類選ぶという判断に迫られます。

NishimuraMinamishimohara_004_org.jpg
合盛ゆつき + 味噌おでん2本 セット

NishimuraMinamishimohara_005_org.jpg
ひとつのどんぶりには 白い うどん と 黄色い 中華めん
”ゆつき”とは釜揚げみたいなものに2つの麺がお湯に浸かっています。

このスタイルは、中村公園の 長命うどん を思い出します。

NishimuraMinamishimohara_006_org.jpg
これをネギ・しょうが・天かすを投入したつけ汁で食べるわけです。
まずは、うどんだけで
次に、ラーメンだけで
更には、白黄麺一緒に

結論としては、食感の違う麺を一緒に食べるのが
なぜか一番美味しかったぁ!

NishimuraMinamishimohara_001_org.jpg
丸の内の 山本屋町田 でも食べた味噌おでんも美味しかったですが
コチラも負けないぐらい美味しい・・・大根があれば更に嬉しいけど!
NishimuraMinamishimohara_003_org.jpg NishimuraMinamishimohara_002_org.jpg
うどんもラーメンも食べたいときには最適なお店でしたぁ。
関連記事
[ 2018/06/23 09:00 ] お食事処 うどん | TB(0) | CM(2)

ベストコンディションなベトコンラーメン/新京(愛知:名古屋,伏見)

ShinkyoFushimi_001_org.jpg ShinkyoFushimi_000_org.jpg
名古屋出張のディナーは 新京 名古屋伏見店 です。
地下鉄「伏見駅」から南へ徒歩4分のところにあります。

ShinkyoFushimi_002_org.jpg ShinkyoFushimi_003_org.jpg
ラーメン屋さんではありますが、店内には歓送迎会募集!とも書いてあるので
居酒屋のように使うこともできるようです。確かにコース料理があるので。

ShinkyoFushimi_004_org.jpg
新京名物ということなので、ゲソカラ

現代アートのような、深海生物のような形をしていますが
ゲソは柔らかく美味しいです。

ShinkyoFushimi_005_org.jpg
で、ベトコンラーメン

着丼した瞬間にニンニク臭がグワァーって襲ってきます。

ShinkyoFushimi_006_org.jpg
ニラ・モヤシがドッサリ!

ShinkyoFushimi_009_org.jpg
醤油味のスープも細麺のラーメンも美味しく
この写真だけ見ると特に何も思いませんが

ShinkyoFushimi_008_org.jpg
具材に入っているニンニクの欠片をかき集めると、ババーン!
これはほんの一部なんでもっともっとあります。

ShinkyoFushimi_007_org.jpg
あぁ~明日は臭いやろうなぁ~とか考えながらも
ニンニクも含めて全部美味しく完食です。

ShinkyoFushimi_010_org.jpg
ベトコン と言えば、南ベトナム解放民族戦線 を想像しますが
このニンニク&野菜たっぷりなラーメンを食べて ベストコンディション の略だそうです。

ShinkyoFushimi_011_org.jpg
とは言っても、明日の仕事に差し支えるので
ニンニク臭を抑えるのに即効性のあるリンゴジュースと
持続性のある牛乳をコンビニで買って飲んでおきました。
関連記事
[ 2018/06/21 21:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

サバ醤油そば には サバ寿司 2貫/サバ6製麺所(大阪:福島)

先日のランチは サバ6製麺所 福島本店 です。
JR環状線「福島駅」から北へ徒歩4分のところにあります。

Saba6Fukushima_002_org.jpg
13時過ぎに行っても4人待ちだったので人気があるお店です。
その間に食券を買っていたら、すぐに呼ばれてカウンターに座ります。

Saba6Fukushima_003_org.jpg
目の前には、ラーメン用の ニラ唐辛子 と 刻みニンニク があり
いつもなら後半で投入するところですが、仕事中なんで止めときます。

Saba6Fukushima_004_org.jpg
サバ醤油そば + サバ寿司(2カン)

Saba6Fukushima_006_org.jpg
カイワレ・メンマ・刻み白ネギ・レアチャーシュー とは
もう美味しいことがバレているじゃないですかぁ!

Saba6Fukushima_007_org.jpg
サバ節が強すぎるわけでもなく、醤油が強いわけでもなく
どちらもお互いをフォローするようなバランスでメチャクチャ美味しい!

Saba6Fukushima_008_org.jpg
中太ストレート麺の喉越しも最高です。

個人的には、大き目の白ネギを食べて口をリセットして・・・

Saba6Fukushima_005_org.jpg
サバ寿司を頬張るわけです。

そして、サバ出汁を口に流して、サバサバサバサバサバサバ・・・
Saba6Fukushima_001_org.jpg Saba6Fukushima_000_org.jpg
たぶん、コレなら毎週食べても飽きないでしょう。
関連記事
[ 2018/06/20 12:00 ] お食事処 ラーメン | TB(0) | CM(0)

30cm×50cmの超巨大お好み焼き/高専ダゴ(熊本:荒尾)

KousendagoArao_002_org.jpg
熊本出張のランチは 高専ダゴ 荒尾本店 です。
名前の通り 有明高専の近くにあります。
KousendagoArao_001_org.jpg KousendagoArao_000_org.jpg
まぁ、よく言うと味のあるお店でして、有名人のサインがズラリと並んでます。
見知らぬわが町 というドラマのロケにも使われたようで
飾られている写真を見ると この写真の手前の椅子に高橋一生さん、
向かいに忽那汐里さんが座っていたようです。

KousendagoArao_005_org.jpg
まだお客さんが来ていないですけど、店内のどの鉄板も既に熱々になっているようです。

KousendagoArao_003_org.jpg
特に変わったメニューがあるわけでもありませんが
もちろん、注文するのは スペシャル

ちなみに値上がりしてまして、1,530円→1,650円になってます。
(お店のメニューも修正すればいいんですけど)

KousendagoArao_004_org.jpg
中央の調理用の鉄板では注文したお好み焼きが長方形で作られています。

KousendagoArao_006_org.jpg
もうそろそろ出来上がるようで、私たちの鉄板に油が塗られました。

KousendagoArao_007_org.jpg
来た来た~

KousendagoArao_008_org.jpg
来たぞ~

KousendagoArao_009_org.jpg
ドドドドドドドドドーン!!

KousendagoArao_010_org.jpg
甘口 or 辛口か選べて、辛口ソースをドバーっと塗ってくれまして

KousendagoArao_011_org.jpg
粉カツオを振ってくれて、「あとはお好みでどうぞ~」

KousendagoArao_012_org.jpg
セルフで青海苔、マヨネーズをかけて スペシャル の完成!

KousendagoArao_013_org.jpg
迫力の30cm×50cm

KousendagoArao_014_org.jpg
この光景は
京都の ジャンボのお好み焼き
アメリカの アナハイムディズニーランドのピザ
を思い出します。

KousendagoArao_015_org.jpg
さてさて、肉・イカと具だくさんで、更に そば まで入って
お店曰く 3人前だそうなのですが、こちらは1人前でもデカいので
一般店では4人前に相当するぐらいです。

案の定、美味しく思うのは途中までで、苦しみに変わるのでしたぁ。

念のためですが、オッサン2人で完食しましたぁ。
関連記事
[ 2018/06/18 23:00 ] お食事処 粉もん | TB(0) | CM(6)

からあげグランプリ金賞のチキン南蛮カレー/カレー倶楽部ルウ(福岡:渡辺通)

福岡出張のディナーは カレー倶楽部ルウ 渡辺通店 です。
地下鉄七隈線「渡辺通駅」から西へ徒歩2分のところにあります。

RuuWatanabedori_002_org.jpg RuuWatanabedori_009_org.jpg
トッピングが異なるカレーは約10種類ありますが
ココは店長おススメなチキン南蛮カレーの一択でしょう!

夜ランチ?・・・夜なのに昼食とはこれ如何に?
なんで、サラダとドリンクがもれなくついてくるそうです。

RuuWatanabedori_003_org.jpg
チキン南蛮カレー & グレープフルーツジュース

RuuWatanabedori_004_org.jpg
食べる前から美味しそうなのが伝わるビジュアルです。

RuuWatanabedori_006_org.jpg
チキン南蛮は5個ついてきています。
ちょっとパサついたキャベツが気にはなりますが・・・

RuuWatanabedori_008_org.jpg
チキン南蛮が柔らかくてジューシー!
甘酢とタルタルソースも抜群でメチャクチャ美味しい!
キャベツのことは水に流しましょう。

RuuWatanabedori_005_org.jpg
多分、メインなはずのこんもりお山のカレー

RuuWatanabedori_007_org.jpg
特筆することもないカレーですが、チキン南蛮の美味しさが
勝っているので、総合点ではプラス評価だからいいでしょう。

RuuWatanabedori_001_org.jpg RuuWatanabedori_000_org.jpg
ところで、カレーの辛さが選べるので、今回は小辛。

辛さレベルは普通→小辛→中辛→大辛→激辛→超激辛

食べながら、おみくじでは普通と小吉はどっちが上なのか?

小辛→中辛→普通→大辛→激辛→超激辛・・・こうじゃないのか?

とか考えていたんですが、調べてみると神社によって違う
みたいなのでどっちでもいいようです。
関連記事
[ 2018/06/17 16:00 ] お食事処 カレー | TB(0) | CM(2)

農家カフェの野菜ゴロゴログラタンランチ/ファーマーズカフェ モズ(大阪:堺,なかもず)

先日のランチは ファーマーズカフェ モズ(Farmer's Cafe MOZU) です。
なかもず駅から徒歩4分のところにあります。

11時過ぎに行くとカフェタイムのようでトーストなどは
食べられますが、ランチは11時30分からだそうです。
FarmersCafeMOZU_006_org.jpg FarmersCafeMOZU_008_org.jpg
店名通り農家がされているカフェのようです。
ピアノがあったり、電源も設置しているのでゆっくりできそうです。

FarmersCafeMOZU_010_org.jpg FarmersCafeMOZU_009_org.jpg
パイ包みポタージュスープ、野菜グラタン、ローストビーフ丼が
レギュラーメニューで、更に本日の日替わりはロコモコだそうです。

FarmersCafeMOZU_005_org.jpg
野菜ゴロゴロファーマーズグラタンランチ

FarmersCafeMOZU_004_org.jpg
食べる前から美味しそうなことが伝わってきます。

FarmersCafeMOZU_002_org.jpg
野菜ゴロゴロって言うので、何が入っているんだろう?

確認できただけで、
トマト・キャベツ・ブロッコリー・ナス・カボチャ・
ジャガイモ・サツマイモ・インゲン・空豆・コーン・
カリフラワー・ほうれん草・・・更に 胸肉

ホンマにゴロゴロや~ん!

FarmersCafeMOZU_001_org.jpg
パンにグラタンをたっぷりつけて美味しい~!

FarmersCafeMOZU_000_org.jpg
1度だけお替りできるので、パンお願いしま~す。

FarmersCafeMOZU_003_org.jpg
デザートはオレンジ色のスイカで。

FarmersCafeMOZU_012_org.jpg FarmersCafeMOZU_011_org.jpg
カフェメニューのクロックムッシュが美味しそうだったんで
また来てもいいかもな農家カフェです。
関連記事
[ 2018/06/16 09:00 ] お食事処 カフェ | TB(0) | CM(6)
カテゴリ

openclose

お食事処(地域別)
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
ブロとも申請フォーム